乗り物

まるでSF映画、4メートルの巨体を持つ有人二足歩行ロボット「METHOD-1」を動かすムービー


人気ゲームメーカー・Blizzard Entertainment(ブリザード)のゲーム「StarCraftスタークラフト」でコンセプトアーティストを担当したVitaly Bulgarovさんが、人が乗り込んで手足を動かせる4メートルの巨大ロボット「METHOD-1」を開発するプロジェクトを進めており、歩行テストやアームモーションテストの様子を撮影したムービーが公開されています。

以下はMETHOD-1の歩行テストの様子。左右に体重をシフトさせることで安定した歩行を実現しているのがわかります。

4m tall robot walking test! The ground is shaking when you're standing next to it :) So excited! #koreafuturetechnology #mech #robot #mannedrobot #walkingtest #design

Vitaly Bulgarovさん(@vitalybulgarov)が投稿した動画 -


「ヒューマン・マシーン・インターフェース」と呼ばれるコックピットに人が乗り込み、操縦席のレバーに連動してロボットアームを自由自在に動かしている様子。

Human-machine interface and arm motion test! "METHOD-1" large manned robot project for which I had a pleasure to make the design. Very fortunate to be part of the incredible "Korea Future Technology" team. #koreafuturetechnology #industrialdesign #robot #mech

Vitaly Bulgarovさん(@vitalybulgarov)が投稿した動画 -


印象的な足のモーターの回転がよくわかる歩行テストの様子もアップロードされています。

Thank you all very much for kind comments and positive response! To answer one of the most common questions what is this for I'll just say for now that from a mechanical/software/hardware/electric engineering stand point it was quite an ambitious project that required developing and enhancing a lot of technologies along the way. That growth opens up many real world applications where everything we have been learning so far on this robot can be applied to solve real world problems. (I'm not just talking bipedal robots) One of such projects is already in development, but I'm not allowed to say more at this moment. For those who thought it was fake here is a phone video where I walked too close to it and had to be pulled back lol #koreafuturetechnology #robot #mech #walktest

Vitaly Bulgarovさん(@vitalybulgarov)が投稿した動画 -


Bulgarovさんは韓国のKorea Future TechnologyでMETHOD-1の設計に携わっています。ムービーに映っているMETHOD-1はまだ試作段階ですが、まるでSF映画やゲームのようなデザインのロボットが実際に動作するレベルに至っています。コックピットの両脇から伸びる2本のロボットアームは搭乗する人間の腕の動きに合わせて動かすことができ、型・肘・手首だけでなく指の動きまで再現可能とのこと。

自身のFacebookでBulgarovさんは「私は骨組み、外装、コックピットのデザインにおいて、人間工学と美しさの両方を洗練するつもりです。改良点は大量にありますが、機械工学と工業デザインの観点から取り組む予定です」と話しており、今後はさまざまなアプリを使用できる実用的で信頼性の高いロボットプラットフォームの構築を目指していくとのことです。ただし、Bulgarovさんは映画スタジオ・パラマウントなどの映画業界でもデザイナーとして関わりがあるため、METHOD-1のプロジェクトはバイラルマーケティングの一環である可能性も指摘されています。

なお、Bulgarovさんが公開しているMETHOD-1のムービーをまとめたYouTubeのムービーも公開されており、以下から見ることができます。Instagramページには掲載されていないクリップも含まれています。

"METHOD-1" manned robot project by "Korea Future Technology" (주)한국미래기술 & Vitaly Bulgarov - 1 - YouTube


"METHOD-1" manned robot project by "Korea Future Technology" (주)한국미래기술 & Vitaly Bulgarov - 3 - YouTube


"METHOD-1" manned robot project by "Korea Future Technology" (주)한국미래기술 & Vitaly Bulgarov - 4 - YouTube

・関連記事
人が乗って操作できる巨大ロボ「クラタス」にアメリカから挑戦状が届く - GIGAZINE

人間が乗って操縦する巨大ロボ「クラタス」と「Megabot」のバトルがまもなく開始へ、対決予告ムービーをYouTubeで公開 - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」のアメリカ産ライバル「メガボット2号機」が弾丸を発射する様子などを公開 - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を作った倉田光吾郎らに迫るドキュメンタリーがYouTubeで公開中 - GIGAZINE

人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を実際に動かしたお披露目の様子のムービーはこんな感じ、価格も判明 - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by darkhorse_log