タップ1つで写真を30種類以上のハイセンスな絵画風に変えられる「Prisma」レビュー


撮影した写真やアルバムにある写真を、1タップで「葛飾北斎風」「現代アート風」「デッサン風」など、30種類以上の絵画風に変えられるアプリが「Prisma」です。自分で撮った写真を部屋に飾ってもおかしくないようなハイレベルのアート作品に簡単に変えられるようになっています。

Prisma
http://prisma-ai.com/index.html

アプリはiOS版とAndroid版の2種類で、以下からダウンロード可能です。

Prisma - Art Photo Editor with Free Picture Effects & Cool Image Filters for Instagram Pics and Selfies on the App Store
https://itunes.apple.com/app/id1122649984

Prisma - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.neuralprisma

今回はiOSアプリを使っていきます。まずは「入手」をタップ。


「インストール」をタップして……


インストールが完了したら「開く」をタップします。


アプリに写真へのアクセスを求められるので「OK」をタップ。


続いて、カメラへのアクセスについても「OK」をタップします。


すると、すぐにアプリ内でカメラが起動するので、被写体を決めたら真ん中にある丸ボタンをタップ。


以下のような感じで撮影した写真の下にスタイルが表示されるので、スワイプして適用したいスタイルを選びます。なお、スタイルは全部で30種類あります。


スタイルを適用させる方法は、ボタンをタップするだけ。しばらくすると……


こんな感じで画面が変化。画面を左右にスライドしていくことでスタイルの強さを調整可能です。


例えば、以下は「Femme」を選んでスタイルの強さを18%にした状態がコレ。写真が少しマットな印象になっています。


スタイルを100%適用すると写真が油絵で描いたキュビズムの絵画のような印象に。


どんどんスタイルを試していきます。これは「Tears」


「#GettUrban」


「Dreams」


「Running in the storm」


「Impression」


画家のピエト・モンドリアン風である「Mondrian」


「Paper art」


「Composition」


鉛筆デッサンのような「Light summer reading」


「Coloured sky」


ロイ・リキテンスタイン風の「Roy」


「Electric」


「Candy」


「Mosaic」


「Heisenberg」


「Illegal Beauty」


「Mononoke」は「物の怪」の意味だと思われます。


ややポリゴンっぽくなった「Urban」


「Tokyo」


これも鉛筆で書いたような「Curly Hair」


ムンクの「叫び」風の「The Scream」


淡い色合いのラウル・デュフィの作風になる「Reoul」


さらに、アルバムからも写真を取り込んでみました。ホーム画面右下のアイコンをタップ。


アルバムから写真を選んで「Use」をタップし……


必要に応じて回転・トリミングなどを済ませたら「Next」をタップ。


例えば、葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」風になる「Wave」を適応してみると、確かに色んな部分が「波」になりました。


表面がつるんとして単純な形だったフィギュアと風景写真では各スタイルとの相性が異なるようで、「Curly Hair」を適用してみるとアート感がすごく増しました。


「Tokyo」を適用してみるとこんな感じ。


「Mononoke」


「Illegal Beauty」


ちょうちょが「ウォーリーを探せ」状態になった「Urban」


「Mosaic」を適用するとステンドグラスのモザイクのような印象に。


「Electric」


「Mondrian」


光が印象的な写真だとこんな感じ。「Curtain」


「Electric」


「Paper art」


花屋さんの写真だと……


「Mosaic」はこんな感じ。


葛飾北斎風「Wave」


「Coloured sky」を使うと宇宙感が出ました。

・関連記事
カメラでサクッと撮影するだけで短いアニメーションGIFを作成できるアプリ「LGTM Camera」 - GIGAZINE

あらゆる画像をポリゴン化して芸術的な見た目に変身させるスマホアプリ「PolyGen」 - GIGAZINE

食べ物の写真を自動認識して「顔」に並び変えるすさまじいアプリ「Megabite」 - GIGAZINE

無料でプロ並みの画像加工が可能な多機能ウェブアプリ「Polarr 3.0」公開、オフラインで使えるWindowsアプリもリリースされたので実際に使ってみました - GIGAZINE

写真を簡単に加工してオリジナル画像が作れる「PhotoFunia」を使ってみた - GIGAZINE

スマホだけで写真と映像を組み合わせたオリジナルムービーが作れる「GoPro Quik」を使ってみた - GIGAZINE

有料だったが無料になった写真加工アプリ「Snapseed」がどれぐらい簡単に使えるのか試してみました - GIGAZINE

94

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by logq_fa