×
動画

ジャンプ台・坂道・お城などピタゴラ装置風の仕掛け満載のマシンを300個の金属球が転がり続ける「Marble Mountain」


幅3.7m×高さ2.4mの手作りの装置の中を300個の金属球が一斉に動き回り、製作になんと3年を要していまだに未完成という、ピタゴラ装置のようなマシンが「Marble Mountain」です。

Marble Mountain, a themed marble machine - YouTube


部屋の中に男性が入ってきました。


部屋に置かれている部品を所定の場所に配置して、巨大な装置を組み立てていきます。装置はほぼ全部が木製で、作者がクラフトショップで購入した材料で手作りしたもの。


モーターを固定して……


電源オン。


直径0.5インチ(約1.3cm)の玉を300個使用します。


玉が坂道を上がっていく電動の仕掛けを動かして、玉を投入。


残りの玉は、黄色い坂道にセット。


歯車がゆっくりと回り……


溝に玉が1個ずつはまり、坂をゆっくりと上がっていきます。このリフトは高さが11フィート(約3.4m)あり、1分間に60回転して、90個の玉を一度に運ぶことが可能とのこと。


装置の全体図はこんな感じ。サイズは横幅約3.7メートル×奥行き約2.4メートル×高さ約2.メートルもある巨大装置です。


坂を上がった玉は、右側から転がり出て、青色の部品を通って4つの道に分かれます。


左側のルートは、急カーブ&急勾配の道と、ゆるやかな坂道の2本に分かれていて、途中で合流します。


ケーブルカーのような部品のスキマを通るルートもあります。


幅の広い道を金属球が猛スピードで転がり落ちていきます。


装置の仕掛けは全部で25個あり、Marble Mountainの製作者が人生でおもしろいと感じたものや体験に基づいて作られているとのこと。例えばゴールデンゲートブリッジらしき赤い橋や……


スキーのジャンプ台などがあります。


ジャンプ台を上から見たところ。


ジャンプした先には、広めの着地点があり、続いて左側の道へ玉が転がっていきます。


つり橋の仕掛けは、玉が外へ飛び出さないように、両端にガイドがつけられています。


続いては建物を模した仕掛け。


廊下や階段を玉が転がり落ち……


金色の2本のパイプが出口になっています。


ジャンプ台の手前にも2又の分岐があります。


猛スピードでヘアピンカーブを攻める金属球。


次に待っているのは要塞(ようさい)のような仕掛け。


さらに、ほぼ垂直に近い角度で玉が落下して、反動で坂道を駆け上がる仕掛けへと続きます。


要塞にも分岐があり、左側へ進むと……


8つの玉が一斉にスタートしてジャンプを競う仕掛けへと進みます。


仕組みとしては、転がり落ちてきた玉が、7個のポケットに順番に入っていきます。


横から見るとこんな感じ。


8個目の玉が引き金を引き……


8つの玉が一斉にスタート。


坂を転がり落ちて、上り坂でジャンプを2回行います。


ジャンプを終えると緩い坂道を下り……


細い道を通って、最初の歯車の仕掛けへと戻っていきます。


次は、装置の右側を見ていきます。


長い坂道を金属球が駆け下りていきます。


坂道の先には、ボーリングのピンが並んでいて、玉が道の中央を通れば、ピンを倒すことができる仕組み。


続いては穴の空いた坂道。


そして、ピンクと水色のお城へと続きます。


お城の内側から玉が飛び出していく様子はこんな感じ。


木の板で作られたシンプルな坂道を駆け下ります。


2つの坂道を転がってきた玉が合流。


お城の右後ろには、ムービー冒頭に登場した黄色い坂道があります。


2つの坂道を、ボールが勢いよく飛び跳ねる仕組みになっています。


ゆるやかな灰色の坂道へと続き……


細い道を通った先で、最初の歯車の仕掛けに戻ります。すべての仕掛けに玉を転がすには最低250個の玉が必要で、300個くらいがちょうどよい量だそうです。


Marble Mountainは、仕掛け25個、道32本、ボルト58本、分岐14個を使用し、組立・解体にはそれぞれおよそ1時間かかる巨大装置になっています。完成までさらに作業を進める予定とのことで、作者のInstagramで仕掛け1個1個の製作風景を見ることができます。

#marblemountainproject ・ Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/explore/tags/marblemountainproject/

・関連記事
ハンドルを回すとピタゴラスイッチのようにパチンコ玉が循環してドラム・鉄琴・ベースが奏でられる「Marble Machine」 - GIGAZINE

超力作のピタゴラスイッチ的な仕掛けでテクノ音楽を演奏する驚異のデモンストレーション - GIGAZINE

人間までもが仕掛けの一部になったピタゴラ装置「The Athlete Machine」 - GIGAZINE

重力に逆らっているかのようなピタゴラ装置のムービー - GIGAZINE

ピタゴラスイッチの「ゴール」が発売されたので実際にあの音楽が鳴り旗が立つピタゴラ装置を作ってみた - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by darkhorse_log