ネットサービス

サンタクロースの現在位置やルートを追跡できる「Google Santa Tracker」


サンタクロースを追跡して、今どこにいるのか?どういうルートを辿っていて、次はどこにいくのか?ということを確認できるサービスが「Google Santa Tracker」。追跡は12月24日19:00から始まり、Googleマップ上だけでなく、アプリやGoogleChromeの拡張機能を使っても確認可能です。

Google サンタを追いかけよう
http://www.google.com/santatracker/


サンタクロースを追跡できるのは24日の19時からなので、それまでは追跡画面を見ることができませんが、追跡が始まるとサンタクロースの現在位置・次に向かう場所・これまでに配ったプレゼントの個数などを確認することが可能


追跡画面は以下のようになる予定です。ポインタのあるところは既にプレゼントを配り終えた場所。


また、サンタクロースを追跡するAndroidアプリもリリースされています


マップ上にサンタクロースがたどったルートを表示。


マップ上にサンタクロースが映る前には「サンタさんが映るまであと3秒」と表示されます。


交差点のど真ん中にサンタクロース。


また、Google Chromeの拡張機能も存在します。


機能を追加すると、こんな感じでサンタクロースの現在位置を確認可能。


なお、「サンタを追いかけよう」ではサンタクロースが出発するまでのカウントダウンが始まっています。


エルフっぽいキャラクターや、サンタ村の建物などをクリックすると……


ゲームが始まったりします。


サンタクロース講座も開催。


サンタクロースはクリスマスイブに1時間あたり2200万人、1分あたりに直すと36万5000人、秒間だと6100人の子どもにプレゼントを配らなければならず、かなりの激務が予想されますが、そんなサンタクロースの仕事っぷりを暖かく見守ることが可能となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
サンタクロースと電話で話ができるサービス「もしもしサンタ」 - GIGAZINE

身代金としてプレゼントを要求したり魔女だったり、世界各国のサンタクロースの言い伝え - GIGAZINE

世界中の猛者を打ち負かしたサンタクロースのチャンピオンが決定 - GIGAZINE

子どもの夢を壊しそうなダメなサンタの写真いろいろ - GIGAZINE

サンタクロースがクリスマスイブにどれぐらい働くのかを試算するとこうなる - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.