デザイン

お湯に入れるとティーバッグのイラストが変化する紅茶


紅茶には集中力を高めたり、疲労を軽減する効果があるという研究結果も出ており、忙しい時間の合間に温かい紅茶を飲むとそれだけで気持ちがほっと落ち着くこともあります。そんな紅茶によるリラックスに視覚の要素をプラスして、さらに効果を高めようというコンセプトデザインが「Boh Tea + Calm in a Cup」。凶暴そうなクマや雷などトゲトゲしたイラストが紅茶インクで描かれているティーバッグなのですが、お湯の中に入れるとインクが溶け出し、丸っこく平和的なイラストが浮かび上がります。

Boh Tea + Calm in a Cup
http://nsl.prosite.com/36673/342774/01-gallery/boh-tea-calm-in-a-cup

ティーバッグに描かれたイラストが変化する様子はムービーは以下から見ることができます。

Boh Tea Bags


仕事や勉強などで忙しく、日々に追われる現代人に向けて作られたのが「Boh Tea + Calm in a Cup」


あれもこれも、とやらねばならないことが山のようにある状態が続くと、パニック寸前になってしまうことも。


そんな日々の間に一息つくためのアイテムとして紅茶があります。


忙しい時だからこそ、紅茶を飲むと……


気持ちが落ち着き、日々のタスクがはかどりやすくなります。


Boh Tea + Calm in a Cupはそんな紅茶のリラックス効果に視覚の要素をプラスしました。ティーバッグが入っているのはシンプルかつ洗練されたボックス。


中のティーバッグはこんな感じ。それぞれにトゲトゲしたイメージが紅茶インクで描かれています。


例えば、大きな羽や鋭いくちばしを持った鳥が描かれたティーバッグを……


お湯の中に入れます。


じわ~と紅茶インクがお湯の中に広がっていきます。


すると、いかついフォルムだった鳥が、丸っこいシルエットの小鳥に。


イラストは他にもあります。雷雲は……


ふわふわした雲に。


燃え盛る炎は……


弱火になりました。


噴火する火山は……


ハイキングができそうな感じに。


トゲトゲした吹き出しは……


丸っこい吹き出しへと変化。


凶暴なクマは……


笑顔を浮かべる森のクマさんに。


気が急いてしまっている時にトゲトゲしたイラストが丸いものに変化する様子を見て、リラックスするためのティータイムをより効果的なものにしようとする試みです。


紅茶は鎮静作用のあるカモミールティー。精神を安定させる効果があります。


Boh Tea + Calm in a Cupは紅茶のブランドであるBOHの広告の一つで、Neil Leslieさんによってデザインされたもの。広告はマレーシアで行われましたが、マレーシアだけでなく世界中の様々な賞を受賞したとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
紅茶を飲むと集中力がアップして仕事がはかどり、疲労も軽減される - GIGAZINE

ティーバッグでいつもより美味しい紅茶をいれるためのゴールデン・ルール - GIGAZINE

目を引き印象に残るインパクト重視のパッケージデザイン33種 - GIGAZINE

バラの美しさは見た目だけにあらず、鼻や舌でも楽しんでみた - GIGAZINE

もはや「午後の紅茶」とは別種の飲み物、「パンジェンシーDJ1 Special Box」試飲レビュー - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.