試食

キャラメルマキアート・バニラ・クッキー&チョコレートの3種類の味が楽しめる「ハーゲンダッツ・マルチパック・シーズンズセレクション」を食べてみました


ハーゲンダッツからキャラメルマキアート・バニラ・クッキー&チョコレートの3つの味が入った「ハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ・マルチパック6個入り シーズンズ セレクション(税込み924円)」が10月1日に期間限定で発売されました。キャラメルマキアートはカフェでの販売はされているのですが、ミニカップでの販売はマルチパックのみとなっているらしいので、その味を確かめるべく早速食べてみました。

ニュースリリース|会社情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2012/08/20120828.html

パッケージはこんな感じ。


キャラメルマキアートはマルチパックのみの商品となっています。コロンビア産のコーヒー豆が使用されているとのこと。


裏面には成分表などが。


ということで、早速開封していきます。


通常版とは異なり、赤一色のフタが現れました。


中にはキャラメルマキアート、バニラ、クッキー&チョコレートの3種類が2つずつ、計6つのアイスが入っていました。通常のミニカップは120mlのところ、マルチパックは一回り小さめの75mlのカップです。


ちなみに箱の側面にはカップの側面を指で押し、少し柔らかくなった時に食べて下さい、というハーゲンダッツの心得が。


ということで、柔らかくなるまでしばらく待ちます。


まずは、キャラメルマキアートから。


カロリーは1つ171kcalです。


ミルクコーヒーっぽい色合いですが、一見して特にキャラメル感はありません。


しかしスプーンですくうと、中にはちゃんとキャラメルソースが。


柔らかくなってくると、キャラメルソースがカフェラテ味のアイスと混ざり合います。


アイスはコーヒーのほろ苦さをほのかに感じますが、ミルク感が多めで非常にマイルド。キャラメルもしっかり存在感があり、「キャラメルマキアート」をちゃんと再現しています。


続いてバニラ。


こちらは167kcal。


パカッ


箱の側面にある通り、スプーンですっとすくえる柔らかさに。


口に入れると強いバニラの香りが広がります。


ハーゲンダッツのバニラは1961年の創業以来51年間ずっと販売しつづけられているそうですが、ロングセラー商品なだけあって、いつ食べてもしみじみと感じるおいしさです。


最後はクッキー&チョコレート。


1つ169kcalです。


フタを開けると、表面にはチョコレートクッキーの姿が見え隠れ。


他の2つよりもやや甘さが強めで、濃厚なチョコレートを味わうことができます。


チョコレートアイスの中にさらにチョコレートなクッキーが入っており、チョコレート好きにオススメのチョコレート&チョコレートな仕上がり。


ハーゲンダッツのリリース情報によればホームパーティーなどにオススメ、とのことですが、通常より小さなカップになっているため色んな味を1人じめするのもアリです。

・関連記事
限定の味「クリームチーズラズベリー」「メロン」が楽しめるハーゲンダッツ「マルチパック」試食レビュー - GIGAZINE

ハーゲンダッツの色鮮やかな「パンプキン」&香り高い「ラムレーズン」を食べてみました - GIGAZINE

ハーゲンダッツアイスクリームの味をうまく引き立てた「Kajitsuブルーベリー」と「Kajitsuマンゴー」試食レビュー - GIGAZINE

即日完売だったハーゲンダッツの数量限定「ヘブンリースプーン」試食レビュー - GIGAZINE

冷たいあんずの甘酸っぱさが心地良いハーゲンダッツ「アプリコットタルト」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa