アート

ヌードマネキンの足の間で殻を割るシュールすぎるナッツクラッカー


食べ物やマネキンを使った肉感的なアートに取り組むJennifer Rubellの作品「Nutcrackers」は、工場のようなただっ広いギャラリーに整然と並んだ18体ものヌードマネキンの太ももでナッツの殻を割り、それをそのままその場で食べることができるというあまりにもシュールすぎる観客参加型アートとなっています。

Jennifer Rubell
http://jenniferrubell.com/index.php?sec=projects&details=46

微妙に異なるポージングで一列に並ぶヌードのマネキンたち。


下からのアングルで見るとこんな感じ。


マネキンの内ももにはくぼみが付いているので、ナッツを転がり落ちないようセッティングできるというわけです。


後ろ姿。


ギャラリーにはプールのような巨大な容器が設置してあります。


よく見ると、中身はすべてテキサス・ピーカンという種類のナッツ。来た人たちは好きなだけ殻を割ってナッツを食べることができます。


色んなタイプのマネキンがあるので、自分好みのマネキンを使ってナッツの殻を割ることが可能。


赤毛のカーリーヘアがキュートなマネキン。


清楚っぽいブルネット。


ショートヘアのこの方は知的な雰囲気。


みんな大好きブロンド美女。


何とも言えないまなざしで虚空を見つめています。


実際にマネキンの股間でナッツを割っている様子は以下から。

Jennifer Rubell's Nutcracker at Frieze New York on Vimeo


マネキンの隣に置いてある容器からナッツを手に取り……


足の間にたまった先客の殻やくずを手で払い、ブロンド美女の股間にナッツを置きます。


左足を両手で掴んで……


ぐいっと腕を下ろします。


割れた殻から実を取り出せば、すぐにでもおいしいナッツが食べられるというわけです。


ちなみにこの作品はヒラリー・クリントンのクルミ割り人形からインスピレーションを受けたもので、女性の持つ「女らしさ」と「力強さ」という二つの側面を表現した作品になっています。なお、足の間についたステンレスの歯でくるみを割ってくれるいい笑顔のヒラリー・クリントンはAmazonにて3280円というお手頃価格で購入可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
空から見ると全裸で人が寝転がっているのがわかる「Aerial Nudes」 - GIGAZINE

湖にどっぷり浸かる巨大な女性、あまりにもシュールなオブジェが飾られる - GIGAZINE

シュールなオフィスチェアで創作意欲が向上するかも - GIGAZINE

何とも言えずシュールな状況でノートパソコンを使っている人々 - GIGAZINE

ロシア警察のとてもシュールなムービー - GIGAZINE

in アート,   Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.