モバイル

au回線でテザリングが月額1575円、ソニーとKDDIが「アタッチWiFi」を開始へ


スマートフォンや携帯電話に搭載された無線LAN機能を用いて無線LAN対応機器をネット接続できる「テザリング」が流行している昨今ですが、広いカバーエリアを誇るKDDIのau回線を利用して月額1575円でテザリングを利用できる「アタッチWiFi」をソニーとKDDIが開始することが明らかになりました。

テザリングサービス「アタッチWiFi」提供開始 | プレスリリース | ソニー

auの携帯電話を使ったテザリングサービス「アタッチWiFi」提供開始 | 2011年 | KDDI株式会社

ソニーとKDDIが連名で発表したプレスリリースによると、auの3G回線を利用して月額1575円で無線LAN対応機器からインターネットを楽しむことができるテザリングサービス「アタッチWiFi」の提供を11月下旬から開始するそうです。

「アタッチWiFi」はauのフィーチャーフォンにWi-Fi対応アクセサリー「NEX-fi/S」を装着するだけで携帯電話をWi-Fiルーターとして利用できるようになるというもので、無線LAN対応機器を最大7台までインターネットに同時接続可能。

これが「NEX-fi/S」本体のイメージ写真。


利用イメージ


ちなみに「アタッチWiFi」を利用するには月額1575円の利用料に加えて、携帯電話側でパケット定額サービスへの加入が必要。データ通信速度は月1GBまでの利用については下り最大9.2Mbps。1GBを超えた場合は128kbpsになりますが、2012年2月までは月1GBの利用を超えても速度制限は変わらないとされています。

つまりフィーチャーフォンでパケット定額サービスを契約しているユーザーに対して、プラス1575円でテザリングが使い放題になるから、モバイルWi-Fiルーターを買い足すよりはお得だよ……というサービスですが、毎月1GB分は高速通信を利用でき、その後も128kbps(2012年2月までは速度低下無し)で利用できるのであれば、PS Vitaの3Gモデルを購入してNTTドコモが提供する20時間980円のプリペイドプランを利用を検討しているユーザーなどにとっては悪くないかもしれません。

「アタッチWiFi」の詳細は以下から。

アタッチWiFiサービス│ソニーストアのプレミアムサービス│ご利用ガイド- ソニーストア

・関連記事
KDDIが月額980円でau同士通話無料の「プランZシンプル」提供へ、対ソフトバンクに本腰 - GIGAZINE

「ARROWS Z ISW11F」超速攻レビュー、HD液晶搭載の超ハイスペックモデル - GIGAZINE

「HTC EVO 3D ISW12HT」超速攻フォトレビュー、デュアルコアCPUや裸眼3D対応WiMAXスマートフォン - GIGAZINE

ソニーがAndroidウォークマン「Zシリーズ」発表、史上最高の性能に - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log