パンツをかぶった強盗犯をYouTube上で指名手配、再生回数が10万回を突破

by Steve Sparshott

強盗犯は何らかの手段で自分の素顔を覆い隠しているものですが、アメリカ・テキサス州のダラスで、なぜか覆面代わりにパンツをかぶった犯人が商店に押し入りました。

犯人がパンツをかぶって現金を強奪した様子の一部始終が防犯カメラに記録されていたため、そのフルカラーで比較的鮮明な映像を警察がYouTube上にアップロード。すでに10万回以上再生されるなどかなり高い注目度を誇っています。

Dallas Police Looking For Robbery Suspect - YouTube


ダラス警察は、加重強盗罪で逮捕するためにYouTubeに犯行の様子をとらえた動画をアップロードし、犯人の情報を求めています。事件が発生したのが現地時間8月16日の明け方5時25分、商店に押し入った強盗の姿や行動は、店内に設置された防犯カメラにばっちり写っていたため、動画を使った指名手配を行うに至ったということです。

明け方の町の商店。これだけなら異常なしの平和な光景なのですが……


そこに勢いよく、異常事態そのものといったいでたちの男が飛びこんできました。頭に大きな女性用とおぼしきパンツをかぶり、白と黒の花柄のドレスを身にまとい、白いブーツをはいています。


カウンターごしに店員にわめきちらし、金品を要求します。


仕方なく紙幣を手渡す店員。犯人の目の位置とパンツの足を通すための穴は一致しておらず、左目を少しだけ穴からのぞかせているようです。不便そうですが、なぜパンツを覆面代わりに使ったのでしょうか……


犯人は奪った紙幣をごそごそと財布にしまっています。


右端に見切れている一般客にも、犯人は紙幣を見せびらかして「金をよこせ」と要求。


さらに店員が紙幣を追加で差し出したため、すかさず体の向きを変えてそれを受け取ります。


そして客からも抜け目なく紙幣を回収。


そして服の下から拳銃とおぼしき物を2人につきつけながら、後ずさりして去って行きました。これだけ鮮明に写っているため犯人の目星はおおまかについていて、身長約165センチ、体重約65.7kgとみられる白人男性という情報も併せて公開されています。

・関連記事
梱包材のプチプチを覆面に使ったコンビニ強盗 - GIGAZINE

ミイラ男が小さな村でコンビニ強盗、金品を持ち去り逃走中 - GIGAZINE

顔面にヒゲを描いておじさんの変装をした女強盗 - GIGAZINE

覆面は現場で着用、侵入のため198回も防弾ガラスをたたくなど、あまりにものんびりした銀行強盗 - GIGAZINE

リップグロスをこてこてのツヤツヤに塗りたくった男、強盗を試みるもあえなく失敗 - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log