ムービー

手持ちのカードがiPhoneスタンドになる「Sniper Stand」


ちょっとした時間にiPhoneでYouTubeを見たいと思ったとき、通勤・通学中ならともかく、カフェなどで時間をつぶす時だと手に持って視聴するのは少し疲れます。そんな時のために、クレジットカードやSuicaやICOCAのようなICカード、家電量販店のポイントカードといった、さまざまなカードをスタンドとして利用できる「Sniper Stand」というグッズがあるそうです。

まだプロトタイプの段階であるため、改良の余地があるようなのですが、今のままでも十分に使えるレベルになっています。

詳細は以下より。
これが「Sniper Stand」のイメージ画像。


イメージ画像を元に作成したプロトタイプを実際にiPhone 4に取り付けてカードをセットするとこんな感じになります。ちょっとしたときに使うスタンドであればこれで十分。


iPhone本体に直接はり付けるのに抵抗がある人は、iPhoneケースにつけて利用することも可能。



iPhone2段重ねという力業に挑戦。


以下から実演ムービーを見ることができます。
YouTube - Sniper Stand - July 4th - On & Off


これならiPhone以外の携帯端末でも使えそうです。Sniper Standは以下のサイトで9ドル95セント(約800円)で販売されています。

Sniper Stand - iPhone Stand - Have a smartphone and a credit card? Sniper Stand supports them. - Main

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
制作時間10秒、便利で格安なiPhoneスタンドを手作りしてみた - GIGAZINE

走行中の自転車からの風景を撮影できる専用スタンドが発売 - GIGAZINE

iPadを往年の一体型マッキントッシュやiBookに装着して楽しんでみる - GIGAZINE

本体よりも高価な約900万円の高級iPhoneケース - GIGAZINE

クリスタル仕様のiPhone 4用カバーが予約受付中 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.