ムービー

自動車よりも燃費がよい軽量小型飛行機「ElectraFlyer C」


世の中、原油価格の高騰できりきり舞いになっていますが、自動車よりも燃費がいいという飛行機があるそうです。

小型飛行機の「ElectraFlyer C」はガソリンエンジンに比べてメンテナンスの楽な5KWhの電動モーターを使用して、2時間のフライトが可能。フル充電に必要なのはたった約64円のみだそうです。


詳細は以下から。ElectraFlyer C all-electric airplane photo, environment-friendly aircraft with electric motor pictures | DWS Aviation

連邦航空局の規定に準拠していて、巡航速度は時速112kmで、最高速度は時速144km。2時間飛ぶために必要な充電時間は110Wで充電すると6時間、220Wで充電すると2時間だそうです。


45インチのプロペラがあり、分速500~600フィート(152~183メートル)で上昇。


空を飛ぶ「ElectraFlyer C」のムービー。
YouTube - Electraflyer-C



軽量だからか地上で移動する様子はちょっと危なっかしい。
YouTube - A Real Electric Airplane -- Randall Fishman's Electraflyer-C Oshkosh 08


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ガソリン1リットルで100km走れる「フォルクスワーゲン 1L」は2010年に市場へ - GIGAZINE

燃料高騰をうけて警察が交通違反者にガソリン代を請求 - GIGAZINE

投棄した燃料をアフターバーナーで燃やす派手なデモ「Dump’n Burn」 - GIGAZINE

リッター約29キロの低燃費スポーツカーが来年登場 - GIGAZINE

ロケット燃料の工場が爆発するムービー - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.