ムービー

ビルの壁面に巨大な鳥の巣を作り、そこに住む男


オランダのロッテルダムにWeena Towerという高さ106mのオフィス・住居兼用のタワービルが建っているのですが、その高さ30mぐらいのあたりに男が巣を作っているのだそうです。この巣、5月16日に作られたもので、中に男が一人住んでおり、なにやらパフォーマンスを繰り広げているようです。

詳細は以下から。
Nest Rotterdam

ビルに張り付く巨大な鳥の巣。


中には男が一人住んでいる。


パフォーマンスを行っているのは、ベルギー人アーティストのBenjamin Verdonck。住むところがなくなってビルに巣を作ったわけではなくて、「The Great Swallow」という劇を行っている最中だそうです。劇は1週間かけて行われ、今回は5月16日にスタート、22日が最終日になる模様。
YouTube - the great swallow


YouTube - Nest van Benjamin Verdonck aan Weenatoren Rotterdam


鳥をイメージした格好になっている。


命綱などはつけていないみたい。


Benjaminが巣を作るのはこれがはじめてというわけではなく、2004年にはベルギーのブリュッセルで、2007年4月にはイギリスのバーミンガムで、同じように巣を作って劇を行ったそうです。これはブリュッセルでの写真。


こちらはバーミンガムでの様子。
YouTube - The Great Swallow- Day 1

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
神社の縁日などで見かけた「小鳥の占い」は今どこへ消えたのか? - GIGAZINE

想像を絶する超巨大構造のアリの巣の全貌を明らかにするムービー - GIGAZINE

いたるところの木々が巨大なクモの巣に覆われている公園 - GIGAZINE

インコが人間そっくりの声でわめき立てて泥棒を撃退 - GIGAZINE

アリの巣作り早送りムービーなど - GIGAZINE

ぬいぐるみの「ママフクロウ」に寄り添うフクロウのヒナたち - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.