アート

どこまでも同じ絵が続く「ドロステ効果」を使ったアートいろいろ


オランダのドロステというメーカーのココアのパッケージは、カップとココアの箱を持った女性が立っているというもの。その女性の持つココアの箱にはまたカップとココアの箱を持った女性が立っており、さらにそのココアの箱には…と繰り返されていきます。これがドロステ効果と呼ばれるもので、エッシャーがそんな絵を描いていたりします。これを使った絵画や写真を集めました。

詳細は以下の通り。
これが有名なエッシャーのドロステ効果。男が船の絵を見ているようですが、その船の泊まっている町にある建物の窓の中に男の姿が…と続いていきます。
YouTube - MC Escher and the Droste Effect - Part 1


同じ絵で見せ方が違う。絵の世界に吸い込まれそう。
YouTube - MC Escher and the Droste Effect - Part 2


Flickrでこのエフェクトを使った画像がまとめられていました。

Droste Effect - a photoset on Flickr
by Pisco Bandito Creative Commons

叫ぶ男の中にまた叫ぶ男。


手の中に小さな手。


鏡の中へ続いていく。


男性が手に持った雑誌の中では、また同じ男性がほほえんでいる。


構えたカメラのレンズの中に世界が吸い込まれていく。


休憩する男が何人?


目が渦巻いている。


不思議な鉢。


ちなみに、この効果のもとになったパッケージは以下のリンク先で見ることができます。

Escher and the Droste effect - Universiteit Leiden

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無限に続く絵の中に入り込んでいく「THE ZOOMQUILT II」 - GIGAZINE

絵の中に無限に入り込んでいく「ZOOMQUILT」 - GIGAZINE

エッシャーのだまし絵の世界を走り抜けるアウディA6のCMムービー - GIGAZINE

エッシャーの無限階段に閉じこめられる短編ムービー「Hallucii」 - GIGAZINE

in 動画,   アート, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.