アート

世界で最も高価な絵画10点


競売などでむちゃくちゃ高い値をつけた絵画10点です。あまり高い値段がつけられると、どういう絵かということよりも値段が気になってしまいそう。とても家に飾ることなんてできそうにありません。

詳細は以下の通り。
Top Ten (10) Most Expensive Paintings Of All Time w. Pics | Karemar

第1位:クリムトアデーレ・ブロッホバウアーの肖像Ⅰ

2006年に史上最高値の1億3500万ドル(約160億円)で化粧品会社のRonald S.Lauder氏が購入。

第2位:ピカソパイプを持つ少年

2004年5月にサザビーズの競売で1億416万8000ドル(約123億円)で落札された。これは当時の史上最高値。ピカソの初期代表作。

第3位:ピカソ「ドラ・マールの肖像

2006年5月にサザビーズの競売で9521万6000ドル(約112億円)で落札。ピカソが出会った魅力的な女性をモデルにしている。

第4位:ゴッホ医師ガシェの肖像

1990年にクリスティーズの競売で当時最高額の8250万ドル(当時レートで約124億5000万円)で落札。落札者の齊藤了英氏が「自分が死んだら絵も一緒に火葬にしてくれ」という旨の発言をしたことで話題になった。齊藤死後、サザビーズに売却された。

第5位:ルノワールムーラン・ド・ラ・ギャレット

1990年にサザビーズの競売で7800万ドル(約92億円)で落札。落札したのは「医師ガシェの肖像」を落札した齊藤了英氏。

第6位:ルーベンス幼児虐殺

2002年、ケネス・トムソンが7470万ドル(約88億円)で落札。

第7位:ゴッホ「Portrait de l'Artiste sans Barbe

7150万ドル(約84億円)。他の自画像と違い、あごひげがない。

第8位:セザンヌRideau, Cruchon et Compotier

サザビーズの競売で6050万ドル(約71億円)で落札。

第9位:ピカソ「Femme aux Bras Croises

クリスティーズの競売で5500万ドル(約65億円)で落札。

第10位:ゴッホ「アイリスの花

5390万ドル(約63億6000万円)。

なお、ジャクソン・ポロックが1948年に制作した「No.5」という作品に1億4000万ドル(約165億円)の値がついたという話がある。


もしこれが本当なら、現在トップの「アデーレ・ブロッホバウアーの肖像Ⅰ」を抜くことになるが、詳細は不明。ちなみに、1億4000万ドルあればAltaVista社を買収することが可能。

・関連記事
10分で仕上げる超高速絵画技法のムービー - GIGAZINE

アドルフ・ヒトラーの描いた人物画や風景画いろいろ - GIGAZINE

中国の伝統的な絵画らしさを生かしたアニメーション「Ode to Summer」 - GIGAZINE

クレヨンで描いた写実的な絵画いろいろ - GIGAZINE

人形や絵画で溢れかえって恐ろしいことになっている部屋 - GIGAZINE

絵画が飾られているロシアの地下鉄列車 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in アート, Posted by logc_nt