×
ネットサービス

自分の「非コミュ」度をチェックできる「非コミュ指数テスト」


他者との社会的関係性が能動的・受動的に関わらず、絶たれている、もしくはほとんど繋がっていない状態や、一見通常のコミュニケーションが行われているようでも、心理的な側面において周囲との関係性が絶たれている(いわゆる「浮いている」状態)場合を「非コミュ」というそうです。

そして自分がどれだけ「非コミュ」の傾向にあるのかをチェックできる「非コミュ指数テスト」というページがあるとのこと。

詳細は以下の通り。
socioarc | 非コミュ指数テスト αver.

やり方は自分に当てはまるものを選んでチェックを入れるだけ。全部入れた後、ページ下の「判定」をクリックすると結果が出ます。


結果はこんな感じ。非コミュ指数は「2」でした。


判定結果の数値の高さで、自分が以下のどのタイプの「非コミュ」であるかが分かります。どうやら私は若干人間不信型らしいです…。

1)不器用型
空気が読めなかったり社会的適応能力が低いタイプ。いわゆる本来の「非コミュ」。アスペルガー症候群の可能性もある。

2)無関心型
遁世的で、他人とのコミュニケーションに余り価値を見出せないタイプ。「孤独力」が高く、ひとりでも全く気にならない。

3)人間不信型
家族以外の原初的な他者承認(当サイトでは「基本的承認感」と呼んでいる)が十分でないため、他人を信頼し、深い関係を結ぶことが難しいタイプ。

4)オタク型
興味が偏っていたり、一般的ではないために、他人と共通の話題を見出しにくいタイプ。

<おまけ>
ほかの編集部員にもやってもらいました。人生いろいろですね。

非コミュ指数32、人間不信型


非コミュ指数16、オタク型


非コミュ指数8、無関心型

・関連記事
SNSの現実版「ソーシャルアパートメント」に泊まってみました - GIGAZINE

コクヨ、人間としての魅力を高めるDS向けゲームソフトを発売 - GIGAZINE

大学での課外活動に積極的に取り組んだ人ほど、社会人基礎力が高い - GIGAZINE

開始後4日間で2000人を突破した株式会社NTTデータの社内SNS - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log