ムービー

中国の伝統的な絵画らしさを生かしたアニメーション「Ode to Summer」


Ron Huiという人の作ったアニメーション「Ode to Summer」は、中国の伝統的な絵画の技法と3Dアニメーションの技法が融合した美麗なアニメ。一枚の絵画の、表からは見えない面を描いています。CMで葛飾北斎の絵を動かしたりするものがありましたが、あれに似ているかも。

ムービーの再生は以下から。
one clip from "Ode to Summer"


作品は2003年に作られた短編。最後にどうやって作られていたのかというのを少し見ることができます。

YouTubeでも同じものを見ることができます。


YouTube - Chinese Painting and Calligraphy in 3D

絵画の技法が素朴な夏の風景を引き立てていて、水面の描写と魚の動きなどは涼しさを感じます。制作に使われたソフトはMayaで、テクスチャは貼らずにモデルとシェーダのみ、レンダリングは標準レンダラだそうです。

制作者のRon Hui氏が描いたエビはこんなの。
3D Stills Gallery Image - ShrimpNO.01 Ron Hui


Ron Hui氏に関しては以下。

三昧火

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
仙人が住んでいてもおかしくない、霧深い中国の山並みの写真 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.