モバイル

AppleのiPhone、auと同じ通信規格になる可能性もあった


今月初頭にAppleのiPhoneが発表されましたが、iPhoneはGSM+EDGEの通信方式をサポートするということで、日本での展開は難しいと思われています。しかし当初の予定だとiPhoneはauと同じ通信規格をサポートする可能性もあったそうです。

詳細は以下の通り。
Verizon rejected Apple iPhone deal - USATODAY.com

この記事によると、AppleはCingularだけでなくVerizonという通信会社ともiPhoneの販売に関して交渉をしていたそうです。しかしVerizonの携帯電話を扱う店舗でiPhoneを販売できるかどうか、ハードウェアの故障やサービスサポートの際にVerizonでなくAppleが窓口になるといった面から、Verizon側が難色を示し、交渉の折り合いが付かなかったそうです。

しかしもしVerizonがAppleとの交渉を成立させていた場合、VerizonはCDMA2000 1xを通信規格として採用しているため、日本での展開は同じ通信規格を採用しているauで行われた可能性があったということになります。

なお通信会社Verizonと、通信規格CDMA2000 1xに関しては以下のリンクが詳しい。

ベライゾン・ワイヤレス - Wikipedia

CDMA2000 - Wikipedia

・関連記事
Appleのスペシャルイベントが2月20日に開催か - GIGAZINE

iPhoneの着信音がダウンロード可能に - GIGAZINE

iPhoneの製造コストは驚くほど低い - GIGAZINE

in モバイル,   メモ, Posted by darkhorse_log