メモ

新発見の「古代のストーンサークル」は実は1990年代製だった

by Joeri Römer

100個以上のストーンサークルがあることで知られるスコットランド北東部・アバディーンシャーで、2018年12月に新たなストーンサークルが見つかりました。これまで知られてきたものと比べて、サークル自体も使用されている石も小さく「珍しいストーンサークル」として調査が行われてきましたが、実際は1990年代半ばに作られた「ストーンサークルのレプリカ」であることが判明しました。

'Ancient' Aberdeenshire stone circle found to be replica - BBC News
https://www.bbc.com/news/uk-scotland-north-east-orkney-shetland-46946652


'Ancient' Scottish stone circle was built in 1990s | UK news | The Guardian
https://www.theguardian.com/uk-news/2019/jan/21/ancient-scottish-stone-circle-was-built-in-1990s

Historians befuddled as 'ancient' stone circle in Aberdeenshire was actually built in 1990s - Daily Record
https://www.dailyrecord.co.uk/news/scottish-news/historians-befuddled-ancient-stone-circle-13887097

このストーンサークルは、アバディーンシャーのレオチェル=カシュニー(Leochel-Cushnie)教区にある農場の所有者が発見・報告したもの。石が横倒しになった状態で並べられている、3500年前~4500年前のスコットランド北東部でよくみられる種類のストーンサークルですが、スコットランド歴史環境協会のアダム・ウェルフェア氏は「サークルを形成する石の数が10個というのは平均的ですが、これまでに知られているものと比べてサークルの直径が小さく、使用されている石も小さめです」と語っていました。

Historic stone circle discovered at north-east farm - Evening Express
https://www.eveningexpress.co.uk/fp/news/local/historic-stone-circle-discovered-at-north-east-farm/

発見から1カ月にわたって調査が行われましたが、その正体について、農場の元所有者から「自分が1990年代半ばに作ったもの」という連絡があったとのこと。

アバディーンシャー評議会の歴史環境記録アシスタントを務めるニール・アッカーマン氏は、作り物であったことにガッカリはしたものの「地域のストーンサークルをそっくりに真似たものを作るということは、それだけ地域の知識があり、地域コミュニティが考古学に関心を持っているということです」と前向きに捉えているようで、ストーンサークルについても「古代のものではありませんが、素敵な場所に作られているので、風景の中で素晴らしい役割を果たしてくれます」と語っています。

・関連記事
「ストーンヘンジ」を作った古代人はピタゴラス誕生の2000年前に「ピタゴラスの定理」を使っていたとする説 - GIGAZINE

「ストーンヘンジ」はウェールズで誕生したものであることを示す証拠が発見される - GIGAZINE

謎の遺跡「ストーンヘンジ」の秘密が次第に明らかに - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt