理不尽の嵐で数多の罠が待ち構える死のゲームが再び始まる「ソウ」シリーズ最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」予告編公開


生死を賭けた凝ったゲームに人々が放り込まれるスリラー映画「SAW(ソウ)」シリーズの最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」の予告編が公開されています。

Jigsaw (2017 Movie) Official Trailer - YouTube


ギョロリと赤い目


音楽を聞きながら公園をジョギングしている女性


すると、人々が何かに注目しています。


何があったのかとイヤホンを外した女性


振り返った先にあったのは……?


鎖で繋がれた人々、じわじわと鎖が巻き取られていく先には……


壁に設置された丸ノコの刃が待ち構えていました。


こちらは警察の部隊


見つけた施設は一体……?


こちらは再びゲームの様子。先ほどの扉より向こうにまだ鎖は続いていました。


そのさらに先には何が待ち構えるのか。


目の前に現れた3本の注射器


サイロの中に閉じ込められました。


ジグソーパズルのピースの形をしたものは皮膚のようです。


サイロで身動きの取れなくなったところへ、農具や丸ノコの刃が落ちてきます。


バイク……かと思いきや後輪が不気味。


警察の捜査は後手後手。


丸ノコには血がべったり。


不気味な笑い声をあげながら自転車で寄ってくるのは……。


謎の器具で拘束されています。


やはり、仕掛け人はジグソウなのか。


「JIGSAW」、邦題「ジグソウ:ソウ・レガシー」は2017年11月10日公開です。


なお、この予告編解禁を受けて、日本の「ジグソウ:ソウ・レガシー」Twitter公式アカウントでは「ゲームオーバーじゃなかった」「ハロウィンまで待てない」とハッシュタグをつけて「おかえり ジグソウ!!!」とジグソウの帰りを喜んでいるようでした。


監督は「デイブレイカー」のマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟。シリーズ7作目の「ソウ ザ・ファイナル3D」は、続編も外伝も作らないということで「ファイナル」と邦題をつけたというエピソードがありますが、7年経って、こうして続編が作られ公開されることになりました。

・関連記事
飛び上がるほど恐ろしいシーンを40本の映画から集めた「This Supercut Will Make You Jump」 - GIGAZINE

アニメ映画を楽しみにしていた親子連れの目の前で「SAW 3D」が上映される - GIGAZINE

人間が人間を超える「何か」を生み出してしまうSFスリラー映画「Morgan」予告編 - GIGAZINE

SFホラー作品「ライフ」は火星生命体との戦いとクルーを襲うパニックを描く映画で7月8日に公開決定、予告編パート2が登場 - GIGAZINE

132

in 動画,   映画, Posted by logc_nt