囲碁チャンピオンを打ち破ったGoogleの人工知能チーム「DeepMind」が次に挑戦するのはゲーム「スタークラフト2」


世界中でヒットし続けているゲーム「Overwatch」や「Hearthstone」で知られるBlizzardが、同社のイベントBlizzcon 2016でGoogleの人工知能チームDeepMindとパートナーシップを結んだことを発表しました。DeepMindは、囲碁の世界チャンピオンを打ち破たソフトウェア「AlphaGo」の開発を手がけており、今度はStarcraft IIというオンラインゲームに挑戦することになります。

DeepMind and Blizzard to release StarCraft II as an AI research environment | DeepMind
https://deepmind.com/blog/deepmind-and-blizzard-release-starcraft-ii-ai-research-environment/

アナハイムにあるコンベンションセンターで2016年11月4日から5日まで開催中のBlizzcon 2016。


初日のメインステージではオープニングセレモニーが開催され、Blizzardの各タイトルに関する発表がありました。そのオーピニングセレモニーでスタークラフト2の発表が行われたとき……


ステージにGoogleのDeepMindのOriol Vinyals氏が登場。


Vinyals氏は、AlphaGoで囲碁の世界チャンピオンを打ち破ったDeepMindが次に挑戦するのがスタークラフト2であることを発表。Blizzardによれば、DeepMindとパートナーシップを結び、APIを2017年に公開するとのこと。APIが公開されることで、DeepMindだけでなく世界中のエンジニアがスタークラフト 2をプレイできる人工知能を構築できるようになります。


Vinyals氏は人工知能を使ってプレイヤーのコーチングをしたり、将来的にはスタークラフト2のチャンピオンに挑戦したりすることを考えているそうです。スタークラフト2はリアルタイムストラテジー・コンピューターゲームと呼ばれるジャンルのゲームで、プレイヤーはリアルタイムで進行する時間に対応しながら、戦略を練りつつ敵と戦います。プレイヤーの操作といった技術力だけでなく、判断力がゲームの勝敗に影響を及ぼすスタークラフト 2で、Googleの人工知能がどのようなプレイを見せてくれるのか、今後の展開に注目が集まります。

・関連記事
ディープラーニングでキュウリを選別する人工知能搭載仕分け機が開発中 - GIGAZINE

Googleの人工知能専門チームDeepMindがたった数カ月で40%もGoogleデータセンターの冷却システムを効率化することに成功 - GIGAZINE

Googleが人工知能AlphaGoと世界最強棋士の対局から学んだ2つのこと - GIGAZINE

囲碁チャンピオンを打ち破ったGoogleの人工知能「AlphaGo」を作った天才デミス・ハサビスが人工知能を語る - GIGAZINE

選択授業で「ゲーム」が選べる公立高校が登場、プレイ候補はリーグ・オブ・レジェンドやスタークラフト2など - GIGAZINE

225

in 取材,  ソフトウェア,  ゲーム, Posted by darkhorse_log