大型化&高解像度化した怪物タブレット「iPad Pro」をAppleが発表、専用キーボード&スタイラスペンも登場


12.9インチの大型ディスプレイを搭載した新iPad「iPad Pro」が、2015年9月10日2時から開催されているAppleの新製品発表会で発表されました。

iPad - Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/ipad/

iPad Pro - Apple Pencil - Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/apple-pencil/

iPad mini 4 - Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/ipad-mini-4/

再びティム・クックCEOが登場


次はiPadに関する発表


発表するのは新しい大型iPad


そしてムービーがスタート


スピーカー部分に接近。


カメラ


側面にはこれまでになかった端子のようなもの


そしてこの薄さ。


ムービーが終了し、再びステージにティム・クックCEOが登場。その手には新しい大型のiPadが。


新型iPadの名前は「iPad Pro」


12.9インチの大型ディスプレイを搭載したこれまでにないパワフルなタブレット


よりダイナミックな映像体験が可能に


大画面化でたくさんの操作系が並ぶ画面も楽々操作できるようになります


さらに、画面分割も可能


ディスプレイは12.9インチ


これまでのiPadの画面は9.7インチだったので、2つを並べてみるとどれくらい大きくなったのかがよく分かります


ディスプレイの解像度は2732×2048で、Retinaディスプレイよりも高解像度。


そしていくつもの最新技術がiPad Proを支えており、そのパフォーマンスは歴代最強。


新しいA9Xチップを搭載。


GPUは最大2倍も高速化。


これまでのiPadのGPUと性能を比較するとこんな感じ。


グラフィックスAPIの「Metal」を導入。


持ち運び可能なPCの90%よりも高速で、タブレットとは思えないパフォーマンスを披露してくれます。


バッテリーライフは10時間。


4つのスピーカーを搭載。


従来モデルと薄さ比較。


iPad Proは6.9mmで従来モデルより少しだけ厚くなっています。


大きくなったことでタッチ入力も楽々。


iPad Proと一緒に使いたいのが「Smart Keyboard」です。


キーボード。


キーボードカバーを着用してノートPCのような使い方が可能で、見た目はSurfaceそっくり。


これは「Apple Pencil」


ここからはiPad Proのムービーが上映されました。


マルチタスクは大画面で重宝しそうな機能です。


暗闇から登場したのは……


Apple Pencilです。


Apple Pencilはスタイリッシュなだけでなく最新テクノロジーを搭載。


傾きと圧力の両方を感知します。


スルスルとした動作でレスポンスも申し分なしといったところです。


クリエイターにとっては革新的なタブレットになる可能性。


キャップを外せば……


Lightning端子が出てきました。これをiPad Proに差し込んで充電するというわけ。


ムービーが終了したところでデモのスタート。


Appleの発表会に、なんとMicrosoftの人が登場しました。


Microsoftのアプリ「Office for iPad」をiPad Proで使ってみます。


Word


WordとExcelを同時に起動。


PowerPoint。


Microsoftの次はAdobeのデモ。


Adobeの約1000種類あるフォントにアクセスできるモバイル端末はiPad Proが初めてとのこと。


解剖図のデモ。Apple Pencilで骨と筋肉をなぞると断面図が登場。画面をなぞるだけで患部をグリグリ動かしながら患者さんに症状を説明できるというわけです。また、感圧式のApple Pencilを使えば、ディスプレイを押す強さで操作に変化が現れます。例えば、浅く押すと皮膚の部分を、強く押すともっと内部を表示してくれるというわけ。


スペックは、12.9インチRetinaディスプレイ、A9Xチップ、4つのスピーカー、10時間のバッテリーライフ、800万画素のカメラ、802.11ac対応、最高150Mbps LTE、Touch IDなどなどです。


iPad Proは32GBのWi-Fiモデルが799ドル(約9万6000円)、128GBのWi-Fiモデルが949ドル(11万4000円)、128GBのWi-Fi+セルラーモデルが1079ドル(約13万円)


11月発売


ここからムービーがスタート


最後にiPadの各モデル価格比較。ここでさりげなくiPad mini 4がリリースされることも明らかに。iPad mini 4は399ドル(約4万8000円)から。


・つづき
Siri&App Store対応でより賢くなった新「Apple TV」登場、リモコンでゲームもプレイ可能 - GIGAZINE

・関連記事
Appleがエルメスと組んだApple Watchの新モデルを発表&新色追加 - GIGAZINE

Siri&App Store対応でより賢くなった新「Apple TV」登場、リモコンでゲームもプレイ可能 - GIGAZINE

Appleが「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表、3D Touch・4Kムービー・進化したカメラ・新色追加など魅力あふれる新機能 - GIGAZINE

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPad Pro」「Apple Watch Hermes」などの高解像度画像まとめ - GIGAZINE

iPhone 6s/6s Plusに新たに搭載された「3D Touch」の全てが一発で理解できる公式ムービー - GIGAZINE

Apple史上最高峰のタブレット「iPad Pro」の何がすごいのか一発でわかるムービー - GIGAZINE

映画・ゲーム・音楽がまとめて楽しめる新型「Apple TV」がいかに便利に進化したのかよくわかる公式ムービー - GIGAZINE

Appleが満を持して発表した「Apple Pencil」は位置・筆圧・傾きを検知する革新的なスタイラスペン - GIGAZINE

iPhone 6sの公式ムービーにPerfumeの3人が登場 - GIGAZINE

「iPhone 6s&6s Plus」「iPad Pro」「Apple TV」などが発表されたAppleの新製品発表会まとめ - GIGAZINE

2023

in モバイル,  ハードウェア, Posted by logu_ii