モバイル

Appleが「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表、3D Touch・4Kムービー・進化したカメラ・新色追加など魅力あふれる新機能


Appleがカリフォルニア州クパチーノで開催している新製品発表会で、iPhoneの最新モデルとなる「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表しました。新型のiPhone 6sとiPhone 6s Plusは新色のローズゴールドが追加され、さらに3D Touchなどの魅力あふれる新機能が搭載されています。

iPhone - Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/iphone/

次はiPhone


iPhoneは世界中で愛されているスマートフォンです


スマートフォンの成長率をiPhoneとその他スマートフォンで比較するとこう。


中国ではiPhoneが絶大な人気を誇ります。


iPhoneで最も人気があるモデル


最も人気がある電話


最も愛されている電話


そして……


新しいiPhoneの姿がチラリ。


新色の姿も映りました。


浮かび上がる2台のiPhone。


「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」がついに発表されました。


変わったのは全て。


新色はローズゴールド。


新色が加わったことでiPhone 6sとiPhone 6s Plusはスペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4色展開になります。


マルチタッチ機能と……


新しく3D Touch機能を搭載。


そしてiPhone 6sと6s Plusのムービーが上映されます。


ホーム画面。


右下のミュージックアプリを……


強くタップするとショートカットメニューが表示されました。


カメラにもショートカットメニュー。


メールにもショートカットメニュー。つまり3D Touchをすることでアプリのどの機能を使用するか、起動前にショートカットメニューから選択できるというわけ。


マップ


メッセージにも3D Touchの便利機能があります。


押す強さの度合いでアクションが変わるのが3D Touchです。


本体がパカリ。


3D Touchを支える技術。


3D Touchを実現しているのが、MacBookにも搭載されているTaptic Engineです。


あらゆることを可能にする最新テクノロジー。


それがiPhone 6sとiPhone 6s Plusです。


ここからiPhone 6sおよび6s Plusのデモがスタート。


3D Touchを利用したメールアプリのデモ。


強くタッチ。


今度は違うメールを弱くタッチ。


タッチの強弱で異なる操作をすることが可能です。


強く押し続けることでアプリを終了することも可能とのこと。


3D Touchのすごいところは、アプリを起動していない状態でも、アプリの機能を使えるということ。


どういうことかというと、アプリを強くタッチするとポップアップメニューが出てきて、起動せずともアクションを実行させることができます。


ミュージックのポップアップメニュー。


マップのポップアップメニュー。


Facebookのポップアップメニュー。


メッセージのポップアップメニュー。


Instagramのポップアップメニュー。


3D Touchで新しいUIを体験できそうです。


iPhone 6sと6s PlusはA9チップを搭載。


CPUは従来より70%高速化


GPUは90%高速化しました。


ゲームも楽々プレイできます。


カメラ。レンズは飛び出るスタイルのまま。


新しいiSightカメラ。


新しいカメラは1200万画素。


新しいカメラの採用で色彩が豊かになります。


実際に撮影した写真。


カラフルな写真。


パノラマ写真。


そして4Kのムービー撮影に新しく対応。


前面にあるFaceTimeカメラは500万画素。


Retinaフラッシュは、ディスプレイ前面が通常の3倍くらいの明るさになる機能で、FaceTimeカメラのフラッシュとして使えます。


撮影した画像をタッチすると……


なんと女の子が動き出しました。これはLive Photoという撮影モードです。


Live Photoの撮影モードは画面の上部から選択。


Live Photoは、シャッターを切る前後に撮影することで、あたかも動いているような写真を撮影できる機能です。簡単に言うと「押すと動く写真」を撮影できるということ。


最高300Mbps LTE


23のLTEバンドに対応。


また、AndroidからiPhoneに乗り換えたい人は「Apple app for Android」を使えば簡単とのこと。


付属品。


充電ドック


iPhoneケース


スペックをまとめると、3D Touch、7000番台のアルミニウム合金、ディスプレイ強化、64ビットのA9チップ、第2世代タッチID、進化したLTEとWi-Fi、1200万画素のカメラ、4Kムービー撮影などなど。


iPhone 6sは16GBが199ドル、64GBが299ドル、128GBが399ドル、iPhone 6s Plusは16GBが299ドル、64GBが399ドル、128GBが499ドル。なお、2年縛りの価格になります。


iPhone 6sおよび6s Plusの予約受付は9月12日から開始です。


そして発売は9月25日。


日本や中国を含める各国で発売。


130カ国以上、400キャリア以上での展開です。


iOS 9は9月16日に登場。


iCloudのストレージ料金。50GBが0.99ドル、200GBが2.99ドル、1TBが9.99ドルになります。


最後はOneRepublicのライブ。


これにて新製品の発表会は終了です。

・関連記事
Appleがエルメスと組んだApple Watchの新モデルを発表&新色追加 - GIGAZINE

大型化&高解像度化した怪物タブレット「iPad Pro」をAppleが発表、専用キーボード&スタイラスペンも登場 - GIGAZINE

Siri&App Store対応でより賢くなった新「Apple TV」登場、リモコンでゲームもプレイ可能 - GIGAZINE

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPad Pro」「Apple Watch Hermes」などの高解像度画像まとめ - GIGAZINE

iPhone 6s/6s Plusに新たに搭載された「3D Touch」の全てが一発で理解できる公式ムービー - GIGAZINE

Apple史上最高峰のタブレット「iPad Pro」の何がすごいのか一発でわかるムービー - GIGAZINE

映画・ゲーム・音楽がまとめて楽しめる新型「Apple TV」がいかに便利に進化したのかよくわかる公式ムービー - GIGAZINE

Appleが満を持して発表した「Apple Pencil」は位置・筆圧・傾きを検知する革新的なスタイラスペン - GIGAZINE

iPhone 6sの公式ムービーにPerfumeの3人が登場 - GIGAZINE

「iPhone 6s&6s Plus」「iPad Pro」「Apple TV」などが発表されたAppleの新製品発表会まとめ - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log