レビュー

世界最薄0.34mmの携帯印鑑「スマート印鑑」で押印してみました


役所などで押印を求められて初めてハンコを忘れたことに気づき、大慌てでハンコを買いに走らなければならないということはよくあります。そんな「ハンコ忘れ」とおさらばできる、財布に忍ばせておいていつでもどこでも携帯できるハンコが「スマート印鑑」です。

スマート印鑑|世界最薄0.34mmの携帯印鑑
http://smart-stamp.com/

スマート印鑑は本日2014年11月21日から東急ハンズの一部店舗で販売スタート。というわけで東急ハンズに到着。


「スマート印鑑ください」というと、入荷の直後で店頭に陳列している真っ最中でした。スマート印鑑は初回分としてメジャーな名字100種類が用意されているとのこと。


全国に約50万人いるという名字「山崎」を購入してみました。


使い方はミシン目で切り離したら裏紙を外して押印したい部分に貼り付けグリグリ。3~5秒グリグリしたら、半透明シートをゆっくり剥がすだけと超簡単。


スマート印鑑は12セットで410円(税込)です。


確かに薄い。「世界最薄0.34mmの印鑑」はダテではありません。


シート状なので定期入れや財布に忍ばせておくのも容易。


はたしてうまく紙に押印できるのでしょうか。


いざ押印する前に、以下の公式サイトのムービーで予習することにします。

スマート印鑑の使い方 - YouTube


本当にうまくいくのか半信半疑のままいざトライ。

世界最薄0.34mmの携帯印鑑「スマート印鑑」で押印してみた - YouTube


思ったよりも簡単に紙に押印できました。公式ムービーと同じように押印してから紙を破いてみたところ、印影がぺろりと剥がれるように紙が破れました。


しかし、印影自体はしっかりと紙に貼り付いていて、指でなぞってもまったく凸凹は感じられず、こすってみても剥がれる気配はなし。よく見ると「にじみ」まで再現されており、見た目の質感は普通のハンコの印影とまったく変わりません。


スマート印鑑の印影は普通のハンコの印影と区別がつかないレベルで、認め印として使う分にはまったく問題なし。なお、販売元の利用調査では会社や役所などで使用したところ、押印受理率は97.4%だったとのこと。多くの場面で一般的な印鑑として利用できそうです。

なお、記事作成時点で用意されている名字は以下の通り。

あ行:
青木 阿部 安藤 池田 石井 石川 石田 伊藤 井上 今井 岩崎 上田
上野 内田 遠藤 太田 大塚 大西 大野 岡田 岡本 小川 小野
か行:
加藤 金子 菊地 木下 木村 工藤 久保 河野 小島 後藤 小林 小山 近藤
さ行:
斎藤 斉藤 酒井 坂本 佐々木 佐藤 佐野 柴田 清水 菅原 杉山 鈴木
た行:
高木 高田 高橋 竹内 武田 田中 谷口 田村 千葉
な行:
中川 中島 中野 中村 中山 西村 野口 野村
は行:
橋本 長谷川 林 原 原田 平野 福田 藤井 藤田 藤本 藤原
ま行:
前田 増田 松井 松尾 松田 松本 丸山 三浦 宮崎 宮本 村上 村田 森 森田
や行:
山口 山崎 山下 山田 山本 横山 吉田
わ行:
和田 渡辺 渡部

スマート印鑑は、東急ハンズ(新宿店・渋谷店・池袋店・梅田店・博多店)、特殊素材問屋で販売中。名字の種類は随時拡大予定となっています。

・関連記事
手描きイラストを携帯で撮影、メールで写真を送ればそのままスタンプになる「スタンプ工房」 - GIGAZINE

再現可能な顔文字は2000種類以上、顔文字専用回転式スタンプ「kaoiro(カオイロ)」 - GIGAZINE

銃器メーカーの護身用ボールペン「タクティカルペン」の威力を試してみた - GIGAZINE

ペンやハサミをゴムの隙間に挿して整理する文房具立て「Pen Zen」レビュー - GIGAZINE

印鑑登録も可能な犬や猫っぽい書体のハンコ「ワン書体印鑑」 - GIGAZINE

シヤチハタのハンコと見分けが付かないUSBメモリが登場 - GIGAZINE

in レビュー,   動画,   デザイン, Posted by logv_to