Appleが10月16日に発表会を開催することが確定、新iPadと新Mac登場か


Appleが新しいiPadやiMacを発表すると予想されていた10月のイベントの招待状を関係者に送付したことが明らかになりました。イベントの開催日は2014年10月16日(日本時間10月17日)です。

Apple makes October 16 event official: “It’s been way too long” | Ars Technica
http://arstechnica.com/apple/2014/10/apple-makes-october-16-event-official-its-been-way-too-long/

Vietnamese blog leaks iPad Air 2 pictures showing thinner chassis, Touch ID, missing mute switch | 9to5Mac
http://9to5mac.com/2014/10/08/ipad-air-2-leaks/

新製品発表イベントの会場はApple本社内のTown Hall theaterで、その広さは2014年9月9日に開催されたiPhone 6/6 PlusやApple Watchが発表されたFlint Centerよりは小さめ。そのため、予想をはるかに上回る革新的な新製品の登場は期待薄で、かねてから近く登場すると見られていた新型iPadや新型iMacの発表が有力視されています。


iPadは従来のiPad Airを上回る薄さ・軽さを達成した新型iPad Airの登場が期待されており、すでにiPhoneで導入されている指紋認証機能Touch IDも搭載されると予想されています。


さらに、新色としてゴールドが追加されるというリーク情報もあることから、カラーバリエーションに変化が見られる可能性もあり。

販売台数が伸び悩むiPadに新カラーのゴールドが追加される見込み - GIGAZINE


一方iMacは、デスクトップMacとしては初めてRetinaディスプレイが搭載され、中には「4Kを超える高解像度のモデルがある」という予想も。また、新型Mac登場のタイミングでマイナーチェンジされたOS X Yosemiteの発表も期待されるところです。

Appleの新製品発表会は、日本時間の2014年10月17日午前2時からスタートする予定。ストリーミング中継もありますが、最近はiOSデバイス限定での中継が続いているので、見ようと思っている人は注意が必要です。

・関連記事
販売台数が伸び悩むiPadに新カラーのゴールドが追加される見込み - GIGAZINE

Appleの新製品発表会でRetinaディスプレイ搭載「iMac」が登場する見込み - GIGAZINE

モデルチェンジ間近の新型iMacには4K解像度を超えるRetinaディスプレイが搭載されるとの噂 - GIGAZINE

ついにAppleが4.7インチの「iPhone 6」と5.5インチの「iPhone 6 Plus」を発表 - GIGAZINE

「ブルースクリーンオブデス」「強制的に復元モード」などiOS 8バグ報告一覧 - GIGAZINE

iOS 8に新たなバグ、設定をリセットするとなぜかファイルが消滅 - GIGAZINE

「iOS 8」の新機能をiPhone 6/6 Plusで使いまくってみたレポート - GIGAZINE

120

in モバイル,  ソフトウェア,  ハードウェア,  メモ, Posted by logv_to