超小型・完全ワイヤレスボディに高音質ドライバを搭載したイヤホン「Earin」


音楽プレイヤーやスマートフォンとBluetoothで接続し、音楽をワイヤレスで再生するイヤホンが多く販売されるようになりましたが、クラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集しているイヤホン「Earin」は、左右のユニットをつなぐケーブルまでもが排除された完全ワイヤレスタイプとなっており、超小型設計のユニット内には音質とサイズを重視した「バランスドアーマチュア型」のドライバが内蔵されるという製品となっています。

Earin - The Worlds Smallest Wireless Earbuds by earin — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1629248706/earin-the-worlds-smallest-wireless-earbuds

Earinがどのような製品なのかは、以下のムービーなどを見るとわかるようになっています。


どこかへと出かけようとしている男性。


イヤホンを手に取り、耳に装着。


しかしそのイヤホンは、耳の中にスッポリと収まってしまい、外からはほとんどその姿を見ることができません。ワイヤレスイヤホンでも左右のユニットは何らかの形で繋がれていることが多いのですが、Earinは左右のユニットも完全に独立しています。


耳から取りだしたユニットは、指先でつまめるぐらいのサイズ。


そのサイズは直径14ミリ、全長20ミリとかなりの小型タイプ。なんとこの本体の中に、ワイヤレス用のBluetoothチップと充電式のリチウムイオンバッテリーが収められ、シリコンパッドと合わせた本体の重量は30グラムとなっています。。


その構造はこんな感じ。プラスチック製のカバーの中にはBluetoothチップとアンテナを実装した基板、容量50mAhのリチウムイオンバッテリー、バランスドアーマチュア型ドライバー(スピーカー)が収められ、軽量化と長時間再生のために、通話用マイクやGPSセンサーなどの付加デバイスは一切省かれた潔い設計となっています。ダストカバーつきのフロントカバーは超音波溶着されて防水性能を発揮するようにも設計されています。


Bluetoothチップとアンテナを搭載した基板もこのように非常にコンパクト。


Earinはバッテリーを搭載しているため、必ずどこかで充電を行う必要があるのですが、その方法も独自の方式となっています。本体にはケーブルを接続する端子を備えず、専用のケースに収めるだけで充電できるようになっています。


ケース内にもバッテリーが内蔵されており、外出先でも必要な時に充電できるようになっています。なお、ケース内のバッテリーの充電には一般的なUSBケーブルを使用するようになっています。


また、Earinは激しい動きの運動の際にも落下しにくいように設計されていますが、さらに確実に装着するためのアタッチメントも装備。


それがこのシリコン製のアタッチメント「Concha Lock」です。


このようにEarinの本体にスッポリとかぶせて……


そのまま耳の中へと挿入。Concha(≑耳たぶ)という名前が示すように、耳たぶの凸凹にうまく引っかかって抜け落ちにくくすることができます。


音楽を再生するドライバーユニットは、他メーカーでも上級機種に採用されることが多いバランスドアーマチュアタイプを採用。下級機で用いられるダイナミック型のユニットに比較して高反応性、高音質、省サイズ性、耐ノイズ性に優れる特性を備えています。


完全ワイヤレス性を実現している仕組みのイメージ図がこちら。プレイヤーからの信号はまず左側のユニットが受信し、左右の信号を分離。そしてこんどは右側ユニットへと信号を送信するという仕組みがとられています。通常のBluetoothでは送信側と受信側のどちらかに徹するのが普通ですが、Earinの左ユニットは信号を受信しながら送信するという珍しい形式をとっているとのこと。


超音波溶着された本体のおかげで、防水性能を発揮。


iOS/Android向けアプリで音質をコントロールしたり、各種設定を行って再生可能時間を長くすることもできます。


このEarinがクラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集したところ、目標金額の17万9000ポンド(約3100万円)に対して記事作成時点では約67万ポンド(約1億1500万円)もの出資が集まっています。

Earinをゲットするための出資額は119ポンド(約2万円)となっています。すでに6000件近くの出資を集めており、早期割引きの「Early Bird」プランはすべて枠が埋まってしまっている状況。イギリス国外への発送には、10ポンド(約1200円)の送料が別途必要です。

なお、出資の締め切りは日本時間で7月24日(木)午前6時8分となっており、出荷時期は2015年1月~2月を予定しています。

Earin - The Worlds Smallest Wireless Earbuds by earin — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1629248706/earin-the-worlds-smallest-wireless-earbuds

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

チタン製ボディを採用・プロ向けイヤホンメーカーが開発する「ROCKETS」 - GIGAZINE

音楽はもちろんワークアウトの記録などにも使えるワイヤレスイヤフォン「The Dash」 - GIGAZINE

安価で手軽に自分の耳にフィットする専用イヤフォンを作れる「Decibullz」 - GIGAZINE

マッチ箱サイズの持ち運び可能な超小型モバイルサブウーファー「Woojer」 - GIGAZINE

85

in ハードウェア,  動画, Posted by logx_tm