メモ

AndroidでMicrosoftが毎年なんと約1970億円も儲けている理由とは?

By Nils Geylen

MicrosoftがAndroidスマートフォンメーカーから得ている毎年の特許料収入は約20億ドル(約1970億円)であることを、野村証券のアナリストRick Sherlund氏が明らかにしました。

Microsoft Earns $2 Billion Per Year From Android Patent Royalties - Business Insider
http://www.businessinsider.com/microsoft-earns-2-billion-per-year-from-android-patent-royalties-2013-11

Sherlund氏によると、Microsoftが得ている毎年約1970億円の特許使用料はAndroidからの収入の約95%に当たり、この利益がMicrosoftの傘下であるXboxグループの業績不振を補っているとのこと。

Microsoftが公開している、Windows Phone・Xbox・Androidの特許料収入を含むエンターテイメントグループの過去数年間の収入および営業損失は、採算が取れているように見受けられましたが、そのほとんどがAndroidからの特許料による収入。Sherlund氏は「もし、Androidからの特許料収入がなくなると、Skype・Xbox・Windows Phoneだけで25億ドル(約2465億円)もの損失を出しているでしょう」と述べています。

By Bob Familiar

MicrosoftはXboxだけで約20億ドル(約1970億円)もの営業損失を出しているようですが、Androidからの特許料収入が多大であるため、Xboxの業績不振が隠れてしまい、投資家たちの目をくらませているとのこと。

By Dominic Hallau

MicrosoftのXbox 360は、アメリカ国内で32カ月連続最多の販売台数を誇っていましたが、2013年9月にPlayStation 3に追い抜かれました。2013年11月22日に発売を控えているXbox 360の次世代機Xbox Oneで巻き返せるのか、今後の動向に注目です。

・関連記事
マイクロソフトがAndroidスマートフォンメーカーに特許料要求、数百億円規模に - GIGAZINE

無料でiOS・AndroidからWindowsを遠隔操作できるMicrosoft公式のリモートデスクトップアプリ「Microsoft Remote Desktop」の使い方 - GIGAZINE

Microsoftがノキアの携帯電話事業や地図ライセンスを総額7000億円で取得 - GIGAZINE

SkypeのメッセージをMicrosoftが盗み見て検閲していることがほぼ確定 - GIGAZINE

Googleの新OS「Android 4.4 KitKat」に搭載された新機能まとめ - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log