仕切りや壁がないオープンプランのオフィスで働くと不満レベルが最大に

By compxl

パーティションやキャビネットでデスクを区切ってスペースを作る「オープンプランオフィス」は、開放感があり良い雰囲気の中で働けるように見えますが、実際は不満レベルが最大化されるという研究結果が出ています。

Open plan offices attract highest levels of worker dissatisfaction: study
http://theconversation.com/open-plan-offices-attract-highest-levels-of-worker-dissatisfaction-study-18246

オープンプランオフィスは、1つの部屋の区切りにパーティションを使用し、必要の無い場所の区切りをなくすことで、従業員同士のチームワークを促進してコミュニケーションを強化する効果があると考えられています。そこでシドニー大学で行われたオープンプランオフィスに関する研究により、環境心理学ジャーナルの中で研究結果が公表されました。

By sardinista

研究の調査は、従業員が職場で感じているオフィス設計から「騒音・雑音」「視覚的プライバシー」や「室内温度」など職場環境を示す多様な項目をリストにして、満足と不満レベルを提出してもらうというアンケートによって行われました。集められたデータには、カリフォルニア大学バークレー校で構築された環境センターにより、米国、フィンランド、オーストラリア、カナダにある303棟のオフィスビルから集められた4万2764という膨大な量の調査資料が含まれています。

By mrdorkesq

論文の中で研究者は「オープンプラン・レイアウトは通常のオフィス・レイアウトに比べて最大限に高い不満割合を示しました」と述べており、オープンプランオフィスで働く人の半分以上が「騒音・雑音」に対する高い不満を訴え、「視覚的プライバシー」や「室内温度」に関しての不満も20~40%という結果が判明。

By jepoirrier

また、生産性に関しても、換気扇のような持続的な雑音は人の集中を乱しにくいものの、明瞭なスピーチは人の認知過程を中断する効果があると判明しており、必要がなくても同僚同士の会話が耳に入る仕組みのオープンプランオフィスでは、生産性の低下にもつながっています。この結果から、オープンプランオフィスはコミュニケーションがとりやすいという利点があるのも事実ですが、利点より欠点が大きいということが裏付けられています。

By Dan Nguyen @ New York City

オープンプランオフィスには「チームワークの向上」という利点はあるものの、生産性の高い仕事をするためにはしっかりと壁のある個室の方が集中できるようです。

By Pedro Moura Pinheiro

・関連記事
仕切りのないオフィスは生産性を下げて健康や精神に悪影響を与えることが判明 - GIGAZINE

働くクリエイティブさを引き出すGoogleの新オフィス風景いろいろまとめ - GIGAZINE

職場を監視することは従業員の行動にどのような影響を与えるのか? - GIGAZINE

殺風景なオフィスと全然違う個性的でクールなデザインのオフィスいろいろ - GIGAZINE

世界21カ国36都市の夜の建築物をタイムラプス撮影した「NIGHTVISION」 - GIGAZINE

150

in メモ, Posted by darkhorse_log