ムービー

TVドラマ「ナイトライダー」ファンが自作した「ナイト2000」が半端ないクオリティ


人工知能「K.I.T.T.(キット)」を搭載して無人で走行可能、妨害電波を発して相手の電子回路を破壊、追いかける敵にはオイルをお見舞いしてスリップさせる、そして極めつけの「ターボブースト」で大ジャンプ……といえば、日本では1987年から放映されたアメリカのTVシリーズ「ナイトライダー」に登場するドリームカー「ナイト2000」です。今でもこのマシーンに憧れる人は多く、アメリカを中心にナイト2000を自らの手で作る人が存在しています。

Knight Rider - Homemade KITT Replica - YouTube


このK.I.T.T.のインジケーター……


このスピードメーター……


そしてこの「ナイトフラッシャー」といえば……


ナイト2000しか考えられません。


このナイト2000は、「ナイトライダー」シリーズのファンであるChris Palmerさんによって3年の期間をかけて作成されたものです。


本物そっくりに仕上げられたインストゥルメンタル・パネル周り。ChrisさんはeBayを通じてパーツを買い集めたとのことです。


ドライブするその腕には、マイケル・ナイトとK.I.T.T.が会話するのに使われていた「コムリンク」のレプリカもちゃんと装備。なお、「K.I.T.T.」とはナイト2000に搭載される人工知能の名前であり、クルマ単体は「ナイト2000」と呼ぶのが正解です。


多くの人が憧れた、操縦桿タイプのハンドルや、2連モニターも見事に再現しています。


こっそりと、本物のマイケル・ナイトも登場です。


「ナイトライダー」を英語で表記すると「Knight Rider」となり、騎士の意味が込められていることがわかります。ナレーションでも「……現代によみがえる正義の騎士」と語られています。


各種スイッチも細かいところまで再現されています。これであと、「TURBO BOOST」と描かれた赤いボタンがあればさらに完璧。


ナンバープレートも「KNIGHT」を再現。


まるでテレビから出てきたかのような仕上がり具合です。どうせならナイト財団保有の大型トレーラーまで再現し、ハイウェイを走りながら出てくるのを見せてほしいぐらいのクオリティ。


もちろん実走も可能で、「このクルマにみんなを乗せて、写真を撮ってもらいたい」とChrisさんは語っています。ナイト2000の向こうには、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズに登場するデロリアンの姿も見え、新旧のドリームカーがそろって登場しています。


海外には「knight rider online」や「Knight Rider Forever」といったファンサイトが多くあり、いまだ根強い人気をほこっています。さらに、主人公のマイケル・ナイト役で出演していたデビッド・ハッセルホフ氏のサイトでは、「ナイト・ライダー・フェスティバル2013」というイベントが案内されており、やはり人気の高さを感じることができます。

Knight Rider Festival May 17-18 2013!
http://davidhasselhoffonline.com/2013/04/knight-rider-festival-may-17-18-2013/

・関連記事
CGキャラクター「WALL-E」を実際に作ってしまったら驚異の完成度だったムービー - GIGAZINE

SF戦闘車両ワートホグを実物大で再現した車がMSの「Halo4」のブースに登場 - GIGAZINE

ライトセーバーの戦闘をGoProをつけてダース・ベイダー目線で見るとこうなる - GIGAZINE

ダース・ベイダーとストーム・トルーパーが大阪「通天閣」を占領する一部始終 - GIGAZINE

スター・ウォーズ愛あふれる作り込み、とんでもないオマケ付きの「ミレニアム・ファルコン」や職人魂を感じる「スターデストロイヤー」など - GIGAZINE

「進撃の巨人」の「超大型巨人ゴムマスク」を着用すると一体どうなるかが判明 - GIGAZINE

ディズニーのキャラクターがスターウォーズのコスプレをするとこうなるというイラスト - GIGAZINE

「ドドド」「ゴゴゴ」「あ゛あ゛あ゛」型の氷が作れる「漫画氷」で実際に製氷してみました - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by logx_tm