乗用車ならいとも簡単に踏みつぶすことができる超巨大バイク「HELL」


一般的な乗用車くらいならいとも簡単に踏みつぶしてしまうほど巨大なバイクがあるそうです。

長さ9メートル以上、高さ3メートル以上、重さ13トン以上ある超重量級のバイクになっており、並大抵のエンジンではこれだけ大きなバイクを動かすことが困難であるため、特別仕様のものが用いられているそうです。

詳細は以下より。
Australia's monster motorbike from hell ? Autoblog

これが超巨大バイク「HELL」


近くで見るとタイヤの分厚さに圧倒されます。


エンジン部分。HELLに使われているエンジンは航空機などに使われているアリソン製のものが使われており、通常のバイクでは考えられないほどのパワーを実現しています。


トラックの中からHELLが登場。


乗用車くらいなら、いとも簡単に踏みつぶす事が可能です。


ぺったんこ。


この超巨大バイクは2008年にオーストラリアで行われたモーターサイクルショーで披露されたそうです。制作者のRay Baumannさんは元スタントマンで、「普通のバイクで車を飛び越えるよりも、いっそのことHELLを使って車を踏みつぶす方がはるかに安全だよ」とコメントしています。

・関連記事
車高4mで車体重量3トン、ギネス認定の世界一巨大なバイク - GIGAZINE

自動車のエンジンをぶち込んだ排気量8000ccを超える超大型バイク - GIGAZINE

エンジンはかかっても運転できる人がいない超巨大ジープ - GIGAZINE

日本が生んだマッチョなバイク「ヤマハ・VMAX」を奥の奥まで解剖する - GIGAZINE

「エイリアン」をコンセプトにデザインされたバイク - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by darkhorse_log