メモ

世界の億万長者上位100人のデータが閲覧可能なインタラクティブ長者番付「Bloomberg Billionaires」


世界中の億万長者上位100位の資産額やその増減を、年齢・性別・国籍・産業など細かいカテゴリーを指定して見ることができるインタラクティブな長者番付が「Bloomberg Billionaires」。各億万長者の実績やバイオグラフィの詳細も見ることが可能で、総合ランキングやどの産業に最も億万長者が多いのか、ということのわかりやすいグラフも表示されます。

Bloomberg Billionaires
http://www.bloomberg.com/billionaires/2013-01-24/aaa


ランキングには億万長者それぞれの似顔絵が並んでおり、カーソルを当てると順位・名前・純資産額が表示されます。例えばFacebookの創設者マーク・ザッカーバーグは第61位で、その純資産は143億ドル(約1兆3000億円)。


各似顔絵をクリックすると実績やバイオグラフィーなど詳細を見ることが可能。


ランキングは性別・年齢・国籍などのカテゴリーにわけて表示させることもできます。


国籍のカテゴリーで日本を選択してみます。


ランキング上位100位の中に現れたのはユニクロの代表取締役社長柳井正さん。


純資産は125億ドル(約1兆1300億円)で公有財産(不動産や株式など)はそのうち123億ドル(約1兆1100億円)、ランキング第81位です。


性別ごとに億万長者を見ることもできます。ランキングに入った100人のうち、女性は全部で12人。


ランキング中における20~29歳の億万長者はザッカーバーグ1人で、30~39歳になると、Googleの創設者であるラリー・ペイジを含めた3人、40~49歳が11人、50~59歳が19人、60~69歳が20人と、60代までは加齢と共に割合が増加していき、70代以降は徐々に減少、90代になるとガクッと人数が減り、フランスのリリアンヌ・ベタンクールを含め2人となりました。


また、相続によって資産を得た人、自力で財産を築いた人のそれぞれを表示するボタンも存在。


ランキング下部にあるバーを動かすとランキングが過去の時点のものに並べ替えられます。試しに動かしてみると、総合ランキング第1位であるメキシコの実業家カルロス・スリム・ヘルと第2位のビル・ゲイツはここ1年不動の地位を保っているのですが、その他は順位の入れ替りが頻繁に起こっていることがわかりました。


ランキングはグラフ化して表示させることも可能。


資産額とランキングをグラフで現した「Rank」では、純資産額の他に昨年の資産増加額や年初から今日までの資産増加額などが表示されます。


また、「Plot」からは産業ごとの億万長者たちの分布を見ることが可能。2013年1月現在は、テクノロジーと小売業に多く億万長者たちの姿が見られ、医療や電気通信はゼロ、アパレルもナイキの創業者であるフィル・ナイト1人と非常に下火となっていました。


「Map」を使えば億万長者たちが世界のどのあたりに分布しているかが一目瞭然。やはりアメリカとヨーロッパが中心なのですが、アジア圏にも億万長者の分布が見られました。

・関連記事
自分が世界で何番目に金持ちかがわかる「Global Rich List」 - GIGAZINE

30代までに億万の富を手にした起業家たち - GIGAZINE

学校を中退してから億万長者になった5人の著名人 - GIGAZINE

オンライン詐欺で億万長者になった14歳の少年 - GIGAZINE

世界一の大富豪はドナルドの伯父スクルージ、フィクション界のフォーブス億万長者番付発表 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa