ネットサービス

データを分かりやすくスタイリッシュに可視化できるJavascriptライブラリ「D3.js」


どんなに情報をまとめても、それを可視化して見ている人にうまく伝えるのは至難の技です。そんな時にデータをスタイリッシュかつ見やすいグラフにしてくれるのが、様々なデザインのJavascriptがダウンロード可能なライブラリ「D3.js」です。

D3.js - Data-Driven Documents
http://d3js.org/


D3.jsを使って作ったグラフの事例を公式ギャラリーから見ることが可能で、これらのグラフにもとになる素材(スクリプトのソース)がGitHubで入手可能です。

Gallery · mbostock/d3 Wiki · GitHub


デザインの一例は以下から。

◆:Bubble Chart


作成例によっては、ページに直接コードが記載されているものもあります。


◆:Four Ways to Slice Obama’s 2013 Budget Proposal - Interactive Feature

ニューヨーク・タイムズで使われた、オバマ大統領の2013年度予算案を示したもの。大きな円を構成している小さな円はそれぞれが1つの案件に対する予算を指しており、最も大きな円は医療保障センターにかける予算でその額が1兆1800億ドル(約106兆円)であることがわかります。


◆:The Facebook Offering: How It Compares

こちらもニューヨーク・タイムズで使われたもので、IT企業が新規株式公開したときの株価を表しています。


◆:Reingold–Tilford Tree
外に向かってどんどん細かく枝分かれしていくデザインのグラフ。


◆:Where Are House Hunters Searching?

アメリカの地図に円が散りばめられたデザインのグラフ。


ニューヨークをクリックします。


さらに左上の「Outbound Search」をクリックすると、ニューヨーカーがニューヨークを脱出して行きたいところが赤い円で表示。


◆:Crossfilter

以下は飛行機の遅延状況を表すグラフで、日時のグラフの青い部分をずらしていくと、その期間内の遅延状況が下の表に表示されます。


◆:Treemap

色分けされたボックスがそれぞれ並んだもの。


画面右上にあるCountにチェックを入れてみます。


色分けされていたもののうち、小さいボックスほど左上に来るよう配置されていたグラフが、数の多いボックスが左に来るように変化。


さらに、Treemapにズーム機能をつけたものもあります。


◆:Nutrient Contents

こちらはいくつも線が重なるグラフ。


下にある表のうち気になるものをクリックすると線グラフが1本だけ表示されるように。


◆:Force Collapsible


ドラッグ操作によって動かすことが可能。


◆:gears

遊星歯車機構を使ったデザインのスクリプト。


Annulus(金環)、Planet(惑星)、Sun(太陽)をそれぞれ選択すると太陽歯車、内歯車、遊星歯車をそれぞれ固定した場合の回転が表現できます。


◆:Chord Diagram


色分けされた円の周にマウスを置くと、そこから伸びるリボンだけの表示になります。


◆:OMG Particles! (D3)
作例の中にはグラフでないものも存在。マウスを動かすと波紋が広がっていきます。


◆:Spermatozoa
こちらもグラフではないですが、アートっぽい感じのスクリプトも存在します。


なお、Galleryにあるものを含めたすべての事例集はGitHubからダウンロード可能。

・関連記事
お天気とTwitterやFacebook上での反応の関係が見ればわかる図「C°F」 - GIGAZINE

無料でダウンロードできる洗練されたデザインのUIキットいろいろ - GIGAZINE

これが本当のインターネット、世界中に張り巡らされた海底ケーブルを地図上に表すとこうなる - GIGAZINE

インフォグラフィックの歴史が一枚でわかる画像 - GIGAZINE

インターネット今昔、1996年と2011年を比較したインフォグラフィック - GIGAZINE

in ネットサービス,   デザイン, Posted by logq_fa