×
メモ

ソフトバンクがみんなの屋根で太陽光発電した売電額の一部をくれる「おうち発電プロジェクト」発表、ユーザーの金銭的負担はゼロで先着1000棟


ソフトバンクモバイルとソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行うSBエナジーが共同で、住宅の屋根を借り受けて太陽光発電システムを設置、発電した電気を電力会社に売電する「おうち発電プロジェクト」を開始することを発表しました。募集期間は2012年12月21日から2013年3月31日まで、先着で1000棟を募集するとしており、ユーザー側の負担なしで自宅の屋根に太陽光発電システムを設置できるほか、売電額の一部を「発電スポット」利用料として受け取ることが可能、さらに停電時は発電した電気を非常用電源として利用することもでき、太陽光発電システムは20年の契約期間が満了した後、ユーザーに無償で譲渡されるそうです。

「おうち発電プロジェクト」を開始 | ソフトバンクモバイル株式会社
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2012/20121212_01/
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2012/20121212_01/-page_02/

ロゴ


これが概要の図


設置される太陽光パネルはこんな感じ、サンテックパワー製とシャープ製


対象地域は以下となっており、「契約成立の先着順に1000棟」だそうです。

青森県、秋田県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県


契約期間は20年となっており、契約から10年以内に解約した場合、契約解除料(6kW未満:9万8000円/6kW以上:19万8000円)がかかり、以下が建物の条件。

・一戸建てもしくは集合住宅
・3階建てまで(ただし高さ10mを超える場合は設置できない場合あり)
・築15年以内(築15年以内であっても、経年劣化により設置できない場合あり)
・建物の所有権あり(賃貸借契約による住宅は不可)


アフターサポートは「機器の不具合、パネル設置後の雨漏り、または台風や火災などの災害による故障発生時、設置による屋根や建物の梁などの損壊時などに対応」、システムメーカーはサンテックパワージャパンとシャープが名を連ねており、ほかにも「メーカーはソフトバンクモバイルが選定します」とのこと。

先着1000棟にエントリーするにはまず以下の3箇所のうちどれかへ行きます。

・ソフトバンクショップ(一部店舗に限る)
・発電スポットサポートセンター
・ソフトバンクモバイルホームページ

エントリー完了後、自宅の図面(コピー)を送付、設置条件を満たしているか確認した後、適合された場合に契約となるそうです。その後、現地調査・設置工事・系統連系を経て売電開始、という流れです。

また、「おうち発電プロジェクト」に合わせて新たに提供する「モバイルセット割」で、3年間にわたってソフトバンク携帯電話の「ホワイトプラン」基本使用料、「ホワイトBB」の月額使用料、「Yahoo! BB」の月額利用料金の割引が以下のような感じで受けられるようになっています。

◆ソフトバンクモバイル提供
「ホワイトプラン」基本使用料 3年間0円(本人・家族合わせて3回線まで)および「ホワイトBB」月額使用料 3年間1000円/月割引(1回線まで)

◆ソフトバンクBB提供
「Yahoo! BB 光 with フレッツ」プロバイダー料 3年間1260円/月割引または「Yahoo! BB ADSL」月額利用料 3年間1000円割引(1回線まで)

要するに、ソフトバンクによる太陽光発電を使った巨大なアフィリエイトっぽいものです。

・関連記事
なぜ安価で長持ちする小さなソーラーパネルがないのか?という知られざる本当の理由、そして既存のマイクロソーラーパネル市場を崩壊させるマシン - GIGAZINE

世界で利用する電力をカバーするのにどれくらいの太陽電池が必要かを表す地図 - GIGAZINE

持ち歩き可能でPCやテレビを動かせるソーラー発電ユニット「The Forty2」 - GIGAZINE

コンセントがない場所でも使える究極の太陽光発電パソコン - GIGAZINE

太陽電池をくるくる巻き取ってどこでも発電できるモバイルソーラーユニット「GSR-110B」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse