レビュー

マルチコア対応で画像リサイズ・フォーマット変換などの一括高速処理が可能なフリーソフト「Ralpha」


JPEG/TIFF/PNG/BMP/GIF/ICO/HD PhotoをJPEG/PNG/BMPへ変換、回転/トリミング/縁取り/色調補正/アンシャープマスク/文字入れなどの加工、Exif情報とICCプロファイルの引継ぎ、連番や写真の撮影日を使用したリネーム、SIMD化とマルチコア対応による高速な一括処理、αチャンネル付き画像対応、Lanczos/Spline36/Bicubicなど9種類のリサイズアルゴリズム搭載、Susie Plug-in/WIC(Windows Imaging Component)対応といったことができるソフトが「Ralpha」です。

ダウンロード&操作方法などについては以下から。

Ralpha | スキマ産業
http://nilposoft.info/ralpha/

◆ダウンロード&操作方法
上記サイトの「Ralpha_1.92.12」をクリック。


「ダウンロードページへ」をクリック。


「このソフトを今すぐダウンロード」をクリック。


ダウンロードしたZIPファイルをExplzhなどで解凍して、「Ralpha.exe」を起動。


操作画面が表示されます。


まず、加工する画像を選択するために、「ファイル」から「フォルダごとリストに追加」をクリック。


画像ファイルが複数入っているフォルダーを選択し、「OK」をクリック。


リストに画像が追加されました。


今回はリサイズとフォーマット変換を実行するので、まず「リサイズ」にチェックを入れ、「設定」をクリック。


アルゴリズム・演算方法・スレッド数を確認して、「OK」をクリック。


サイズ指定にある「比率(%)」をクリックして、ここでは「幅基準(px)」をクリック。


設定する幅を入力。


次にBMPをJPEGにフォーマット変換もしたいので、「設定」から「フォーマット変換設定」をクリック。


ビットマップイメージの変換先を「JPEGイメージ」にして、「OK」をクリックします。


最後に「変換」から「実行」をクリックすればOKです。


以下の画像ファイル全てが一発で……


リサイズされフォーマット変換されました。


「Ralpha」で実行できる画像処理と設定はこうなっています。


その他に設定できる項目は以下の通り。


詳細な設定の確認は以下から。

グレースケール化


トリミング設定


回転設定


リサイズ設定


余白追加


アンシャープマスク設定


色調補正


トーンカーブ設定


文字入れ


画像合成設定


BMP設定


JPEG設定


PNG設定


フォーマット変換設定


出力フォルダ設定


メタデータ設定


プレビュー設定


Susie Plug-in設定


JPEGロスレス変換設定


画像連結の設定


システム設定


キャプションの編集

・関連記事
重複している画像を探し出して比較しながら選別できるフリーソフト「VisiPics」 - GIGAZINE

JPEG画像を簡単に無劣化で切り抜き・回転できるフリーソフト「JPEGcrop」 - GIGAZINE

写真の周辺光量不足を自動で補正する無料ソフト「Vignetting Reducer」 - GIGAZINE

エクスプローラの右クリックメニューに画像ファイルのサムネイルを表示できる「FastPreview」 - GIGAZINE

どこからでもお気に入りのフォルダへすぐ移動できるフリーソフト「Chameleon Folder」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log