49ドル(約3900円)のAndroid搭載格安PCがVIAから7月上旬に登場予定


VIA Technologiesがわずか49ドル(約3900円)という格安のPCを7月上旬から販売する予定です。格安ということではラズベリーパイ財団の開発したコンピュータボードRaspberry Pi(ラズベリーパイ)を使用したものが小さくて非常に安価ですが、同じようにケースレスで安価なPCとなっています。

APC
http://apc.io/

VIA Takes On Raspberry Pi with $49 Android PC | News & Opinion | PCMag.com

VIA launches $49 Android PC – Computer Chips & Hardware Technology | Geek.com

ムービーで見るとこんな感じ。

APC, The $49 Android PC - YouTube(→非公開になったようです)


本体は超小型、17cm×8.5cm。


実際にモニターに接続して使用してみます。


ブラウジングの様子。


特別に高速でも低速でもありません。


Android搭載なので、数多くあるAndroid向けアプリを利用可能。


HD動画の再生も問題ありません。


デスクトップのカスタマイズもできます。


スマートフォンやタブレットの画面で遊んでいたゲームを、より大画面で楽しめるようになります。


映像出力端子はVGAとHDMIが1つずつ。そのほかにUSBポートが4つ、LANポート(10BASE-T/100BASE-TX)が1つ、オーディオ出力端子とマイク入力端子、microSDスロットが1つ。


コンピュータボード全体はこんな感じ。VIA WonderMedia ARM 11 SoC(System-on-a-Chip)を搭載、内蔵フラッシュメモリは2GB、メインメモリは512MB。


本体価格は49ドル(約3900円)。これはラズベリーパイ財団の出しているベアボーンPCの35ドル(約2800円)に比べると高いものの、これでAndroidがもっと便利で親しいものになり、多くの人が広大なオンライン空間を楽しめるようになるのではないかと期待されています。

こちらは実際に動かしているムービー。

$49 Android Desktop Computer - APC by Via - YouTube


今や10万円以下でもかなり使えるノートPCが手に入る時代ですが、それどころではないようです……。

・関連記事
VIA、HD動画などの再生をサポートした低価格ミニノート向けマザーボードを発表 - GIGAZINE

価格は2万円台、新型Atomと第2世代のIONプラットフォームを搭載したベアボーンPCが発売へ - GIGAZINE

偽アンチウイルスソフト詐欺がAndroid向けにシフト、2012年にさらに流行へ - GIGAZINE

Androidに感染する新型マルウェア「TigerBot」登場、通話盗聴も可能に - GIGAZINE

Androidの「the Movie」アプリで数万件~数百万件の個人情報が大量流出した可能性あり - GIGAZINE

100

in ハードウェア,  動画, Posted by logc_nt