ムービー

トラックと激突・階段から落下・氷づけ・オーブン焼き・炎上までさせたデジイチ「Canon EOS 7D」はそれでもなお撮影可能か?という実験ムービー


Canon EOS 7D」は連写性能やファインダーを強化しており、プロのカメラマンでも使える高性能デジタル一眼となっていますが、そのCanon EOS 7Dが果たしてどれほどの受難を耐え抜くことが出来るのか、という実験ムービーが以下です。氷付けにしたり、オーブンで焼いたり、燃やしたり、水没させたり、日常どころか戦場で使うことを想定しているのか?と思ってしまうほど過酷な実験内容となっています。

Canon 7D - Hardcore Durability Test - YouTube


カメラは日常的にさまざまなトラブルに巻き込まれます。


うっかりコーヒーをかけてしまったり、


撮影中に……


飛んできたサッカーボールにぶち当たってしまったり、


着火してしまったり、


上から降ってきた障害物と衝突したり、


台風の中撮影することになったり……。ということで、「Canon EOS 7D」が一体どれほどの不運に耐えられるかを実験してみます。


実験1:トラックで轢いてみる


司会のKai Wさんが道路の真ん中にカメラをセットして……


真正面からトラックで突っ込みます。


がしゃーん


アスファルトに吹っ飛ぶカメラ


Canon EOS 7Dは無事でしょうか……


ボディに少し傷はついてしまいましたが、


問題なく動きます。


スクリーンもちゃんと表示されます。


実験2:階段の上から車イスに載せて落としてみる


ケースに入れたCanon EOS 7Dを車イスにヒモで固定して、


落とす!


柱に衝突したものを、


さらに突き落とします


階段に放り出されるCanon EOS 7D


それをさらに蹴落とします


ごろんごろんごろん


階段下でようやく停止。


果たしてカメラは……


無事でした。


起動、撮影、ともに問題ありません。


あわれな車イスの末路。


次はキッチンに移動します。用意するのはプラスチックケースと、


ジッパー付きビニール袋


そしてCanon EOS 7D


実験の前に、バッテリーは抜いておきます


ビニール袋にCanon EOS 7Dを入れて


ジッパーを閉めます


プラスチックケースにCanon EOS 7Dを投入し、


そこにたっぷりと水を注ぎます


冷凍庫に、


Canon EOS 7Dイン・ザ・ウォーター。


ぱたん


そして次の朝……


冷凍庫を開けてみると、


フローズン・Canon EOS 7Dのできあがり


ガッチリ固まってしまっているので、取り出すことは不可能


ビニールの中まで水が入っており、Canon EOS 7Dは氷漬けです


それを射撃場に持ってゆき……


実験3:タイトルを付けなくても見れば明らか


「安全第一」と、Kai Wさんは安全用のゴーグルを付けて見守ります


エアガンに弾を装填させて……


氷に弾を打ち込んでゆきます


徐々にくずれてゆく氷


どんどん撃ちます


だんだんCanon EOS 7Dのボディが明らかに……


最終的にはこんな感じに


あらわになったCanon EOS 7Dのメニュー画面には水が入りこんでしまっています


さらにバッテリースロットの中には……


氷が入り込んでいました


レンズ取り付け部分のキャップは固くてなかなか外せません


なんとか外すと……


中には氷が


それを水につけて溶かした後、


オーブンの中へ。


じっくり焼きます


場所を移動し、今度は海辺へ


次の実験は何かと言うと……


着火。


実験4:おお主よ、わたしのカメラが燃えています


さらに着火剤を投入します


激しく燃えさかるCanon EOS 7D


それを……


足で転がし消火


ころころ


鎮火。いろいろ大変なことになっています


見るも無惨な姿となっていますが、


なんとこんな状態でもシャッターは下りました。連写機能も健在。


メモリーカードを入れて、


カメラを構えます。


スクリーンもうっすらと表示されます。


そしてこれが、火に耐え、水に耐え、氷付けにも、射撃の衝撃にも負けずに試練を耐え抜いたCanon EOS 7Dで撮った写真。感慨深いものがあります……。


名誉の負傷。


この後さらにボーナス実験として、フランスパンで殴られる、公園の遊具でふっとばされるなど、Kai WさんによってCanon EOS 7Dは再び受難に立ち向かうことになっています。Canon EOS 7Dの丈夫さはこれでもかというくらい伝わりますが、危険なので家庭ではくれぐれもマネしないようにして下さい、とのことです。

・関連記事
極厚のアルミ板でiPhoneを守る「1インチ装甲ケース」実物メッタ打ちレビュー - GIGAZINE

ハンマーや包丁で「iPhone」を攻撃されても大丈夫な保護フィルム「BUFF」の限界を試してみた - GIGAZINE

超頑丈な「G’zOne IS11CA」ムービーレビュー、落下させたり水に漬けたりしてみた - GIGAZINE

ボウリングの球を落としても飛行機から放り投げても無傷な究極のiPadスリーブ、ノートPC用も登場 - GIGAZINE

カメラが壊れる瞬間に写した最後の一枚 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa