ウィルコムがスマートフォン「DELL Streak」とPHS端末「X PLATE」を破格でセット販売へ


ソフトバンクと同じビルに本社を移転したウィルコムがスマートフォン「DELL Streak」とPHS端末「X PLATE」を破格でセット販売することを発表しました。

詳細は以下から。
WILLCOM|「X PLATE × DELL Streak セット」発売について

ウィルコムのプレスリリースによると、同社は2011年6月24日(金)から「X PLATE × DELL Streakセット」の販売を開始するそうです。

これは64gのコンパクトボディのPHS端末「X PLATE」と5インチの大画面液晶を搭載したAndroid 2.2スマートフォン「DELL Streak」をセットにしたモデルで、「通話はX PLATE、ウェブブラウジングはDELL Streak」という新たなモバイルスタイルを提供するというもの。

「X PLATE」本体


WVGA(800×480)5インチ液晶やLEDフラッシュ付き500万画素カメラなどを備えた「DELL Streak」


オンラインショップ「ウィルコムストア」で分割プラン「W-VALUE SELECT」を利用して新規契約・機種変更した場合の価格表。実質負担額は7200円で済むとされており、非常に安価です。


料金プランには「HYBRID W-ZERO3」向けにも提供されていた、PHSが最大2台無料になる「もう1台キャンペーン」の対象プラン「新ウィルコム定額プランGS」を採用。月額料金はPHSの1450円に「DELL Streak」で3Gデータ通信(ソフトバンクモバイルの3G回線)を行った場合のパケット上限金額5250円が上乗せされる形で、最大6700円となります。


DELL Streakから国内メールを送った場合。ソフトバンク携帯電話宛てのSMSは無料で他社宛てのSMS(7月13日サービス開始)は1通3.15円。海外事業者宛にはSMS、MMSの両方とも課金されます。


2008年に発売されたブラウザ非搭載の通話・メール向けPHS端末「X PLATE」と、ソフトバンクモバイルの2010年冬モデルスマートフォンとして発売されたものの、通話にはあまり向かない形状の「DELL Streak」の双方の弱点をカバーし合うことができるセットではあるとはいえ、「ウィルコムとソフトバンクモバイル双方の在庫処分」という感が否めないのは気のせいでしょうか。

・関連記事
ウィルコムが本社を移転、ソフトバンク本社と同じビルに - GIGAZINE

1台契約すると最大2台が無料、ウィルコムが「もう1台無料キャンペーン」を拡充して継続 - GIGAZINE

「もう1台無料」の影響は絶大、ウィルコムがPHS単体での純増を記録 - GIGAZINE

契約者減が続くウィルコムがなんと純増、およそ2年ぶりの快挙を成し遂げる - GIGAZINE

相手が誰でも通話無料、ウィルコムが「だれとでも定額」の全国サービス開始を正式決定 - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log