マイクロソフトが最新OS「Windows 8」のデモムービーを公開、UI刷新でタッチ操作を本格サポート


5月下旬に東京で行われたデベロッパー向けカンファレンスにおいて、マイクロソフトのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・バルマー氏が最新OS「Windows 8」が2012年に登場することを明言していましたが、ついにデモムービーが公開されました。

同社のスマートフォン向けOS「Windows Phone」のようなタイル状のユーザーインターフェースを採用しており、タッチ操作を本格的にサポートしています。

詳細は以下から。
マイクロソフトが公開した「Windows 8」のデモムービー。


同社のWindowsユーザーエクスペリエンス部門を担当するディレクターのJensen Harris氏が「Windows 8」のインターフェースについての解説を行っています。


これがWindows 8のスタート画面。「Metro UI」と呼ばれるタイル状のユーザーインターフェースを採用。


ニュースをクリックしたところ。


天気情報。地図との連携も可能です。


株価


ブラウザ


動画一覧。タイトル順に並べられています。


視聴中にニュースのチェックも。


タップしてタブを切り替えています。


ソフトウェアキーボード


このように画面の左右の端にだけキーを配置することもできます。


もちろんMicrosoft Officeも利用可能


操作中にTwitterを呼び出すことや……


従来のインターフェースでのファイルの読み込みにも対応。


Twitterに写真をアップするところ


アップロードしたい写真をグラフィカルに選択可能。


タイムラインはこのように表示されます。


ちなみにこのインターフェースはWindows Phone 7に非常に近いものとなっており、以下のWindows Phone 7スマートフォン「Omnia 7」を操作しているムービーと比較すると分かりやすいかもしれません。

YouTube - 「Samsung Omnia 7」のレスポンスはこんな感じ

・関連記事
ある意味キワモノな「Windows 7ケータイ F-07C」ムービーレビュー、携帯電話とパソコンが同居する新機軸端末に - GIGAZINE

もはやネットブックは不要か、安価なノートパソコンは3万円台前半が主流に - GIGAZINE

マイクロソフトがSkype買収を決定、XboxなどでSkypeが動作可能に - GIGAZINE

「最後発のWindows PhoneがiPhoneを抜き去る」と調査会社が驚きの予測、Androidは圧倒的シェアで1位に - GIGAZINE

0

in ソフトウェア,   動画, Posted by darkhorse_log