最新OS「Windows 8(仮)」は2012年登場、「Windows Phone」スマートフォンも年内に日本市場でリリースへ


あまり好調とは言えない売れ行きだった「Windows Vista」とは裏腹に、現時点で最新版となる「Windows 7」は順調に普及を見せていますが、次期Windows「Windows 8(仮)」は2012年に登場することをマイクロソフトのバルマーCEOが明言しました。

また、昨年秋に登場したものの日本で一向に発売される気配が無かった「Windows Phone」を採用したスマートフォンについては、年内に発売されることを明かしています。

なお、上記写真はSamsungのWindows Phone 7スマートフォン「OMNIA 7」です。

詳細は以下から。
Steve Ballmer: Microsoft Developer Forum

マイクロソフトのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・バルマー氏が先日東京で行ったデベロッパー向けカンファレンスによると、同社は現在提供しているスマートフォン向けOS「Windows Phone 7」について、非常に注力しているそうです。

「Windows Phone 7」は昨年11月にリリースされましたが、バルマー氏は新たに500の機能を追加した新バージョンをリリースするつもりであり、日本市場でもWindows Phoneスマートフォンを年内に発売する予定であることを明言。日本で発売するキャリアや端末メーカーなどについては、マイクロソフトがまもなく開催する予定のイベントで明らかになるとのこと。

また、顧客満足度を向上させるためにユーザーインターフェースを刷新するなどした「Windows 7」を搭載したパソコンの売れ行きは好調で、今年だけでも少なくとも3億5000万台の販売を予定。次期OS「Windows 8」はパソコンだけでなくタブレット端末など、さまざまなフォームファクタをサポートするとしています。

・関連記事
ある意味キワモノな「Windows 7ケータイ F-07C」ムービーレビュー、携帯電話とパソコンが同居する新機軸端末に - GIGAZINE

あまりにも異彩を放つ「Windows 7ケータイ F-07C」超速攻フォトレビュー、手のひらサイズのパソコンに - GIGAZINE

マイクロソフトがSkype買収を決定、XboxなどでSkypeが動作可能に - GIGAZINE

日本未発売の「Windows Phone 7」スマートフォン「OMNIA 7」フォトレビュー - GIGAZINE

Windows Phone 7スマートフォン「OMNIA 7」ムービーレビュー、過去の「Windows Mobile」とは雲泥の差に - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log