ゴキブリを美少女へと擬人化した同人誌「!!」「!!!」の「ごきチャ」と「ちゃば」がプラモ化、描き下ろしオリジナル同人誌も


ゴキブリを美少女へと擬人化した、るい・たまちさんによる同人誌「!!」と「!!!」の主人公「ごきチャ」と「ちゃば」が、青島文化教材社のきゃらくたープラモ化製作委員会によってプラモデル化されました。それぞれの初回限定版ではオマケとして描き下ろしオリジナル同人誌が付属するという太っ腹なサービスも行っています。

詳細は以下から。きゃらくたープラモ化製作委員会

るい・たまち (ruitamati)

第50回静岡ホビーショーの青島文化教材社ブースにある「きゃらくたープラモ化製作委員会」コーナー。


左が「ちゃば」、右が「ごきチャ」です。


そしてこれがプラモデル化された、きゃらくたープラモ化製作委員会No.02「!!! ちゃば」2625円。7月発売予定となっています。ちなみに、たたみ台座は付属品です。


全高は約100mm。動きを重視した可動式キャラクタープラモデルとのこと。


右側面。


左側面。


斜め下から見るとこんな感じ。


真正面です。


目は数種類のパターンがあります。


パーツはなかなか多いので、いろいろなポーズを取らせて楽しむことができそうです。


続いて、きゃらくたープラモ化製作委員会No.01「!! ごきチャ」2625円。7月発売予定です。


友達を探して北海道へやってきた「ごきチャ」。ずいぶんと黒光りしています。


右斜め前。


左側面。


こちらがカットモデル。


かなりグロテスクですが、可動域が多いことがわかります。


右側面。


パーツを組み替えることで、こんな風に自在にポーズを変えられます。


それぞれの初回限定版に付属する描き下ろし同人誌の表紙も展示中。


昨年発売されてから口コミで人気が広がり、有名ブログで紹介されることでドッと人気に火がついたという原作の同人誌「!!」と「!!!」も置いてありました。

・関連記事
プラモデルや模型の一大見本市、「第50回静岡ホビーショー」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

等身大ザクがガンダムに続き静岡に登場、ただし頭のみ - GIGAZINE

犬やクロコダイル、タランチュラなどの体内が丸わかり、理科の解剖実験のような「立体パズル 4D VISION 動物解剖」シリーズ - GIGAZINE

とうとう宇宙空間でゴキブリが誕生する - GIGAZINE

ゴキブリは脳が胸にあり、頭を切断しても1週間ほど生きる - GIGAZINE

おもちゃとわかっていても不気味、ブルブルと前進するゴキブリおもちゃ - GIGAZINE

ケンタッキー、「ゴキブリを揚げた」という従業員の投稿に関して釈明 - GIGAZINE

ゴキブリの動きをモデルにした昆虫ロボ「HEX BUG」を動かしてみた - GIGAZINE

0

in 取材,  アニメ, Posted by darkhorse_log