【GIGAZINE独占公開】オーフェンの秋田禎信×サイコの田島昭宇による最新SF長編「ハンターダーク」発売決定!本編一部先行公開


闇に閉ざされ、法も秩序も無い地下世界。鋼の身体を持つ機械人「ザ・ハンター」は失われた過去の記憶を求めて旅を続ける。そんな彼を含む5人組と、この世界を支配する謎の組織「結社K」との壮絶な戦いが始まろうとしていた……。終わらない夜に、闇の一党が手にする<果てなき夢>とは!?ーーというのが、最新SF長編「ハンターダーク」のストーリーです。

著者は「魔術士オーフェン」の秋田禎信さん、そしてイラストは「多重人格探偵サイコ」の田島昭宇さんが担当しており、TOブックスから3月26日に発売されます。

その本編の一部をGIGAZINEで独占公開します。本編は以下から。


機械人「ザ・ハンター」とは、透視覚と懸絶した身体能力を持つ特殊合金の「機械人」のこと。手裏剣型の武器を背負い、何処とも知れぬ町で、同じ境遇の仲間の機械人達と共に、失われた記憶と本当の自分達の身体を探すべく、今日も戦いを続けているそうです。

秋田さんは17歳のときに第3回ファンタジア長編小説大賞で審査員特別賞を受賞、代表作「魔術士オーフェン」シリーズは全20巻で累計1200万部超えの大ヒット作となっています。

また、田島さんは「魍魎戦記MADARA」「多重人格探偵サイコ」「BROTHERS」などの漫画で知られているほか、アニメやゲームのキャラクターデザインなども手がけています。

「ハンターダーク」は2011年3月26日(土)発売。税込価格は2940円、472ページ。発売元は株式会社ティー・オーエンタテインメント、発行元はTOブックス。ISBNコードは「ISBN978-4-904376-50-8」です。

なお、アニメイトでは特典として秋田禎信書き下ろしの限定小冊子(短編小説)が付いてくるそうです。Amazon.co.jpでの予約は以下から。

Amazon.co.jp: ハンターダーク: 秋田禎信, 田島昭宇: 本

©2011 Yoshinobu Akita

・関連記事
プロの小説家になるにはどうすればいいのか?「魔術士オーフェン」で有名な小説家、秋田禎信さんにインタビュー - GIGAZINE

「魔術士オーフェン」「エンジェル・ハウリング」のその後を描く書き下ろし小説を収録した「秋田禎信BOX」が登場 - GIGAZINE

「魔術士オーフェン」の後日談が作者のサイトでこっそり連載開始 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by logc_nt