アメリカ空軍、軍用のスーパーコンピューターを作るためにPS3を2200台発注へ

photo by joka2000

アメリカ空軍が軍用のスーパーコンピューターを作るためにPS3を2200台発注することが明らかになりました。

2008年3月に研究目的で300台のPS3を調達することを決定していたアメリカ空軍ですが、PS3に搭載されているマルチコアCPU「Cellプロセッサ」を活用することで、本格的に軍用のシステムとして利用することを検討しているようです。

詳細は以下から。
Air Force To Expand PlayStation-Based Supercomputer -- Supercomputing -- InformationWeek

この記事によると、アメリカ空軍が2200台のPS3を発注する予定であることが連邦政府の調達ウェブサイトによって明らかになったそうです。

アメリカ空軍は現在、複数のレーダーの画像を組み合わせてさらに高い解像度の画像を合成する技術や高解像度の動画の処理、脳のような動きをするスーパーコンピューティングの研究などを336台のPS3を用いて行っていますが、さらに2200台が追加されることになります。

また、空軍は新たにPS3を2200台追加した上で、PS3に搭載されているCellプロセッサの演算能力がどのアプリケーションに最良に適合するかを研究する予定であるとされており、研究結果は軍のシステムに対してCellプロセッサやアプリケーションがどのように活用されることになるのかを決定する材料になるとしています。

アメリカ空軍の調達状況については以下のリンクを参照のこと。

Sony PlayStation 3 Game Consoles - Federal Business Opportunities: Opportunities

・関連記事
地球シミュレータ vs 30000台のPS3 - GIGAZINE

エヴァのスーパーコンピューター「MAGIシステム」は実在する - GIGAZINE

ソニーのゲーム事業が黒字化まであと一歩、新型PS3の製造原価は今一体どうなっているのか? - GIGAZINE

リアルタイムで人が炎上、PS3の処理能力を駆使した電子掲示板(デジタルサイネージ)が登場 - GIGAZINE

「IBMがCellプロセッサの開発を中止した」という報道、ソニーの次世代ゲーム機「PS4」に搭載されるプロセッサはどうなるのか - GIGAZINE

スーパーコンピューターはこのままでいくと2025年には人間の脳をシミュレーションできるようになる - GIGAZINE

ヨーロッパ最強のスーパーコンピュータは礼拝堂内に設置されている - GIGAZINE

次世代スーパーコンピューター開発予算の見送りに対して研究者たちが緊急声明を発表 - GIGAZINE

0

in ゲーム, Posted by darkhorse_log