KDDI、Googleの「Android」を採用したスマートフォンの開発に本腰


KDDIがGoogleの携帯電話向けOS「Android」を採用したスマートフォンの開発に本腰を入れて乗り出したことが明らかになりました。

すでにAndroidを搭載したauケータイ端末の開発やサービス展開、ビジネスモデル構築を使命としたプロジェクトが立ち上げられており、本気で取り組んでいることがうかがえます。

詳細は以下から。
KDDI株式会社の転職・求人情報/リクナビNEXT[転職サイト]

求人情報サイト「リクナビNEXT」に掲載されたKDDIの求人情報によると、現在Googleの「Android」を中心としたオープンプラットフォームを採用した携帯電話端末の企画や開発に携わるスタッフが募集されているそうです。

これはAndroidを搭載したauケータイ端末の開発、サービス展開、ビジネスモデル構築を使命として2008年12月に立ち上げられたプロジェクトによるもので、単純なスマートフォンではなく、目の肥えた日本のユーザーに喜んで使ってもらえるオープンプラットフォームの端末を作りたいとのこと。

なお、募集の対象となるのは携帯電話端末の開発経験がある人で、以下のいずれかの経験や技術、知識がある人を歓迎するとしています。

◆端末メーカーでの携帯電話端末の企画もしくは開発経験。
◆Android等オープンプラットフォームに関する知識。
◆マッシュアップ、クラウドコンピューティングなどの手法を用いたWebサービス開発経験。
◆デジタルTVやDVDレコーダーなどのデジタル家電分野において、組み込みLinuxを用いたソフトウェア開発経験。
◆要求仕様書の策定や、システム仕様書作成経験。
◆メール・電話でコミュニケーションできるレベルの英語力。
◆携帯電話に関わる端末、アプリケーション、サービスいずれかの企画、開発、検証などの経験。
◆端末メーカーやベンダーとの交渉、仕様検討に必要なレベルのコミュニケーション力。
◆オープンデバイスに関する商品企画、マーケティングの基本的知識。
◆BREW、Windows、.android、Java等携帯電話に関わるアプリケーション開発経験。
◆プロジェクトマネジメント経験。

Androidを採用したスマートフォンにおいては、NTTドコモが先行してHTC製のAndroidスマートフォン「HT-03A」を2009年夏モデルとしてラインナップしているだけに、いったいどのようなモデルが産声を上げるのかに注目が集まりそうです。

・関連記事
ソニー、バージョンアップした次世代「Android」を採用したスマートフォンを開発中 - GIGAZINE

一部の携帯電話メーカー、スマートフォンの開発からハイエンド音声端末の開発へシフトか - GIGAZINE

HTC、Googleの「Android」を採用した携帯電話を年内に3機種以上発売へ - GIGAZINE

ソニーがウォークマンにGoogleの「Android」を採用へ、iPodなどに対抗か - GIGAZINE

0

in モバイル,   メモ, Posted by darkhorse_log