モバイル

NTTドコモとGoogleの提携発表から一夜、auの反応を電話で聞いてみた


昨日NTTドコモとGoogleが検索サービスや連動広告の導入、携帯電話向けプラットフォーム「Android」を採用した携帯電話の商用化などに関する提携発表を行いましたが、NTTドコモよりも先にGoogleと提携しているauに、今後の展開について電話で問い合わせてみました。

詳細は以下から。
今回の提携について、今後auはどのような展開をしていくのか(例えばNTTドコモに追従するのかなど)についてauを展開するKDDIの広報担当の方に問い合わせたところ、以下のような回答を得ました。

KDDI広報担当:
まだ何も決まっていない状態ではありますが、Googleさんとの提携はEZwebでの検索エンジンの採用から始まりまして、今はメールにGmailを採用した「au one メール」へと広がっておりますが、弊社としましてはGoogleさんとの提携に限った話ではなく、サービスを拡充する検討をしています。

例えば弊社が冬モデルから採用しております携帯電話の待ち受け画面上で、自分の好きな情報や便利な機能を常に待ち受け画面に表示できる「au oneガジェット」でも、Googleさんの検索窓を採用していますが、このようにGoogleさんのサービスを活用しながら、自社で開発した部分も含めてトータルでの使い勝手を上げていきたいと考えています。

つまり現時点では包括的な提携は考えておらず、あくまでGoogleのサービスを活用しつつ、au独自の使い勝手の良さを追及していくということなのでしょうか。1月28日(月)にauに関する大発表があるとのことですが、それを含めて今後のauの動向が気になるところです。

・関連記事
auとソフトバンクモバイル、屋内での「圏外」を解消へ - GIGAZINE

KDDI、ついにパソコン向けデータ通信定額プラン「WINシングル定額」を発表 - GIGAZINE

KDDI、ライフスタイルをサポートするauケータイ2007年冬モデル8機種発表 - GIGAZINE

KDDI、Gmailを採用した容量2GBの「au one メール」サービスを開始 - GIGAZINE

KDDI、au携帯電話の購入方法を選べる「au買い方セレクト」を開始 - GIGAZINE

in モバイル,   メモ, Posted by darkhorse_log