モバイル

Google、Linuxベースの携帯電話OS「Android」を発表、ドコモやKDDIも参加


Googleによると、次世代の共通した携帯電話プラットフォームとしてLinuxをベースに採用したオープンソースの新OSとでも言うべき「Android」を開発、2008年後半にはこのAndroidを採用した携帯電話が市場に登場するとのこと。

そしてAndroidベースの携帯電話のための新団体「Open Handset Alliance」をGoogle主導で発足、全世界のさまざまな携帯電話メーカーやキャリアなど合計34社が参加、その中には日本のNTTドコモやKDDIも含まれています。インテルやネットオークション世界最大手のeBayも参加しており、かなり多様な顔ぶれとなっています。

一体どのようなことが可能になるのか、携帯電話市場にどのような新しいムーブメントが起きようとしているのか、参加している全社リストなどの詳細は以下から。
今回の発表についてはGoogleから公式ブログ上にて発表が行われています。

Official Google Blog: Where's my Gphone?

公式ブログによると、今回の携帯電話向けプラットフォームはかねてから言われていたGoogle謹製のOSを搭載するとウワサされていた「Gphone」ではなく、そのためのOSというわけでもないとのこと。今回のAndroidはいわば携帯電話業界のスタンダードとなるために作られたものであり、このオープンな携帯電話モデルによって、現在の携帯電話ユーザーや市場が想像するよりももっと素早く、革新的な能力を持った携帯電話が世に出ることを期待しているとのこと。つまり、開発が今までよりも簡単になり、これによって開発速度も今までより早くなるということ。

以下のニュースサイトでも既に報じられています。ITmediaでは33社が参加となっていますが、Open Handset Allianceの発表では34社だそうで。

Google、携帯向けオープンプラットフォーム「Android」発表――33社が参加 - ITmedia News

ベールを脱いだグーグルの携帯電話プラットフォーム「Android」:モバイルチャンネル - CNET Japan

「グーグル携帯電話」の概要が判明、ドコモやKDDIなど34社が参加し携帯電話のオープン・プラットフォーム「Android」を開発へ:ITpro

かなり詳しく今回の件を報じているのはEngadget Japanese、実際の発表の様子を翻訳して公開しています。

Googleプレスカンファレンス速報:Android・OHA質疑応答 - Engadget Japanese

これによると、SDKのプレビュー版は今後一週間で公開され、Android搭載端末は2008年後半に登場。また、AndroidはGphoneのための完璧なプラットフォームといえるものであり、Linuxベースとのこと。Googleは今まで数々のオープンソースによって支えられて発展してきたように、今回のAndroidもオープンソースとすることで、何か今まで見たこともないような新しい携帯電話が出ることを期待しているらしい。

Androidについては既にGoogleからYouTube上にて解説ムービーがアップロードされています。

YouTube - Introducing Android


また、今回のAndroidによって開かれる未来の携帯電話についても同じくGoogleからのムービーがアップロードされてYouTubeにて公開されています。

YouTube - If I had a magic phone


なお、以下のサイトが今回設立されたOpen Handset Allianceの公式サイトで、SDKのプレビュー版なども以下のサイトで公開予定。

Open Handset Alliance
http://www.openhandsetalliance.com/

SDKは以下のページで公開予定で、公開予定日は現地時間の2007年11月12日です。

Developers

今回参加している携帯電話メーカーやキャリアなど34社の一覧は以下の通り。

Aplix (www.aplixcorp.com)
Ascender Corporation (www.ascendercorp.com)
Audience (www.audience.com)
Broadcom (www.broadcom.com)
China Mobile (www.chinamobile.com)
eBay (www.ebay.com)
Esmertec (www.esmertec.com)
Google (www.google.com)
HTC (www.htc.com)
Intel (www.intel.com)
KDDI (www.kddi.com)
Living Image (www.livingimage.jp)
LG (www.lge.com)
Marvell (www.marvell.com)
Motorola (www.motorola.com)
NMS Communications (www.nmscommunications.com)
Noser (www.noser.com)
NTT DoCoMo, Inc. (www.nttdocomo.com)
Nuance (www.nuance.com)
Nvidia (www.nvidia.com)
PacketVideo (www.packetvideo.com)
Qualcomm (www.qualcomm.com)
Samsung (www.samsung.com)
SiRF (www.sirf.com)
SkyPop (www.skypop.com)
SONiVOX (www.sonivoxrocks.com)
Sprint Nextel (www.sprint.com)
Synaptics (www.synaptics.com)
TAT - The Astonishing Tribe (www.tat.se)
Telecom Italia (www.telecomitalia.com)
Telefonica (www.telefonica.es)
Texas Instruments (www.ti.com)
T-Mobile (www.t-mobile.com)
Wind River (www.windriver.com)

ちなみにOpen Handset Allianceのプレスリリースに掲載されているドコモからの声明によると、ドコモは携帯電話によるリッチなインターネットサービスが劇的にユーザーの日常生活を変えると信じており、Open Handset Allianceによる真の開かれたビジョンがこの傾向に著しく貢献するとして、この団体に加わってサポートするとのこと。

同じくOpen Handset Allianceのプレスリリースに掲載されているKDDIからの声明によると、今回のOpen Handset Allianceは携帯電話産業におけるオープンなプラットフォームについての最初の偉大なる第一歩であり、この新しいプラットフォームが完全に新しい経験を世界中のモバイルユーザーにもたらすことを願っているそうです。

・関連記事
振動していない携帯電話が振動しているように思ったことはありますか? - GIGAZINE

水没した携帯電話を再び使えるようにする方法 - GIGAZINE

携帯電話を投げ捨てたくなる8つの理由 - GIGAZINE

ついにSkypeで無料通話ができる3G携帯電話「3 Skypephone」が発売 - GIGAZINE

携帯電話で動く「Mobile Firefox」の開発計画が明らかに - GIGAZINE

未来の携帯電話「The Black Box」は全面タッチスクリーン - GIGAZINE

透明でクリスタルな近未来の携帯電話 - GIGAZINE

東芝、携帯電話で家庭用ゲーム機並みの3D描画ができるLSIを開発 - GIGAZINE

オープンソースでLinux携帯電話を実現する「OpenMoko」 - GIGAZINE

携帯電話などの充電時間を劇的に短くする技術が登場へ - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse