×
メモ

宝が埋まっているともいわれる、虹の橋のたもとを撮影した希少な写真


見た目の美しさや、実際に見えることがあまりないことから、虹の橋のたもとには宝が埋まっているという話もありますが、その虹のたもとを撮影することに成功した人がいるようです。

果たして虹のたもとには一体何があるのでしょうか。

詳細は以下から。
Rare photo of the ‘end’ of the rainbow - Sciencedude - OCRegister.com

これが虹のたもと。道の真ん中から現れています。この写真を撮影したのはJason Erdkampさんで、カリフォルニア州のオレンジ郡北東にある241号線で発見したそうです。


あまりにも見事に写っているため、画像加工して作ったものではないかと疑問に思ってしまいますが、ベテランの写真家3人・気象予報士3人・Photoshopを専門に扱うデザイナー1人によって検証され、本物である可能性が高いと考えられているとのこと。

画像加工の有無は不明ですが、ほかにも世界では虹のたもとの写真が撮影されています。

ガソリンスタンドが虹の発生源。

photo by thinking.blissful

ウェストバージニア州で撮影された写真。虹のたもとはトイレ。


虹のたもとにあるのは酒店。ある意味お宝かもしれません。

・関連記事
珍しい逆向きの虹が現れる - GIGAZINE

竜巻と虹が同時に発生している写真 - GIGAZINE

夕日と雷と虹のとても幻想的な雰囲気の写真いろいろ - GIGAZINE

炎のように揺らめく一直線の虹 - GIGAZINE

様々なパターンの虹の写真あれこれ - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log