メモ

ついにパソコン用の外付け地デジチューナーの販売解禁、USBタイプなどが登場へ


日本経済新聞社の報道によると、パソコン用の外付け地上デジタルチューナーの単体販売が解禁されるそうです。

これまでパソコンで地上デジタル放送(地デジ)視聴機能が内蔵されていないパソコンで地デジを楽しもうと思った場合、画質の低いワンセグチューナーを買うしかありませんでしたが、これで手軽に高画質な地上デジタル放送の視聴や録画が可能になります。

詳細は以下から。
PC向け地デジチューナーの単体販売、4月上旬にも解禁:日経パソコンオンライン

この記事によると、放送業界はパソコンに外付けするタイプの地上、BS、CSデジタルチューナーの単体発売を解禁する方針を固めたそうです。4月上旬に行われる放送業界関係者の会合で正式決定されるとのこと。

すでにパソコン周辺機器メーカー各社はPCIボードやUSBタイプなどの外付け地デジチューナーの出荷を準備しており、B-CAS社によるB-CASカードの発行を経て、早ければ4月下旬~5月には出荷される見通しだとしています。なお、気になる価格は2万円前後になる模様。

ちなみにこれまで外付け地デジチューナーが発売されなかった背景として、コンテンツ保護が解除されるおそれがあるなどの理由で、放送業界が外付け地デジチューナーの単体販売を認めていなかったそうですが、コピーフリーの地デジチューナー「フリーオ(Friio)」の登場や、2011年7月の地デジへの完全移行が迫っていることを受けて、外付け地デジチューナーの販売を解禁する方針へと転換したそうです。

わざわざ内蔵型を買わなくとも、自分の好きなパソコンで地上デジタル放送を見られるようになるというのは、視聴者にとっては非常にありがたいですね。

・関連記事
総務省、デジタル放送を録画して無制限にコピーできる機器を規制へ - GIGAZINE

マイクロソフト、Windows Vistaに地上デジタル放送視聴機能を搭載へ - GIGAZINE

1台5000円以下、格安の地上デジタルチューナーが登場か - GIGAZINE

地デジ・BSデジタル・CS110°のコピーワンスを無効化するコード公開 - GIGAZINE

ついに民放連が動画共有サイトでの映像無断使用に対策へ - GIGAZINE

再圧縮やデジタル・アナログ変換でも消えない動画の電子透かし技術登場 - GIGAZINE

動画共有サービス利用者の約4割がダウンロードしてパソコンへ保存 - GIGAZINE

アニメ制作者がネットラジオでニ○○○動画を痛烈に批判 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log