同人ゲーム「涼宮ハルヒの激闘」、角川書店からの連絡を受けて配布停止に


サークル「souvenir circ.」の制作したアクションゲーム「涼宮ハルヒの激闘」が角川書店からの連絡を受けて配布停止となったそうです。すでにサイト上からムービーなどの関連情報は削除されていますが、記事を書いた時点ではYouTubeでムービーを見ることができました。

詳細は以下の通り。
souvenir circ. | information


「涼宮ハルヒの激闘」は2007年12月29日~31日に開催されたコミックマーケット73で販売されたゲームで、2月1日からは委託販売も開始されたところでした。内容は「涼宮ハルヒの憂鬱」に登場するキャラクター8人を使ったアクションゲームで、カプコンの「パワーストーン」みたいな感じらしい。なお、前作「涼宮ハルヒの超乱闘」も同時に配布停止となったようです。

ゲームはこんな感じらしい。
YouTube - 涼宮ハルヒの激闘


前作はこちら。
YouTube - C72 涼宮ハルヒの超乱闘



同様のケースとしては2005年12月30日にサークルAQUA STYLEがMALIGNANT VARIATIONシリーズ最新作「MALIGNANT VARIATION FINAL」を頒布予定でしたが、版権元からの警告を受け、シリーズ全体が頒布中止となったことがあります。

MALIGNANT VARIATION - Wikipedia

・関連記事
角川グループがYouTubeと提携、ユーザーの作ったムービーを認める方向へ - GIGAZINE

「涼宮ハルヒの憂鬱」アニメ第2期に向けて公式サイトが消失中 - GIGAZINE

ついに同人格闘ゲーム「MONSTER」が大幅にパワーアップしてアーケードゲームに - GIGAZINE

自分で好きな絵柄を組み合わせられる「涼宮ハルヒの憂鬱 BOXティッシュ」 - GIGAZINE

筑波大学で「萌え」や「腐女子」、「涼宮ハルヒの憂鬱」などが特別講義に - GIGAZINE

0

in ゲーム,   メモ, Posted by logc_nt