「ハイスコアガール」ついに正式に休載を発表、著作権侵害で刑事告訴されたためコミックス・ファンブックは回収・電子書籍は配信停止


当初はビッグガンガンでの連載は続ける方針であったものの、ついに月刊ビッグガンガン公式サイト上に「読者の皆様へ 「ハイスコアガール」に関する一連の件について」と書かれたリンクが出現、正式に編集長名義で連載一時休載が発表されてしまいました。

読者の皆様へ | ビッグガンガン | SQUARE ENIX
http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/pop20140811.shtml


内容は以下のようになっています。

読者の皆様へ

本誌連載作品「ハイスコアガール」の一部内容について、著作権法違反の疑いがあるとして、弊社は、2014年8月5日に警察当局による家宅捜索を受けました。

 現在、警察による捜査が行われているため、本件に関する詳細の公表は控えさせていただきますが、弊社としましては、捜査に対して全面的に協力していく所存です。

 弊社としましては、今回の刑事告訴がなされたことを真摯に受け止め、法的判断が明らかになるまで販売を差し控えるべきとの判断をし、過去に出版された「ハイスコアガール」のコミックスおよびファンブックの回収、ならびに電子書籍の配信停止をいたしました。
 また、月刊ビッグガンガン誌上での「ハイスコアガール」の連載についても、諸般の事情を鑑み、一時休載とさせていただきます。

「ハイスコアガール」連載再開の時期が決まり次第、月刊ビッグガンガン誌上とビッグガンガン公式HPにてご報告させていただきますので、再開までお待ちくださいますようお願い申し上げます。

楽しみにされている読者の皆様には、上記のような事態となりましたことを、深くお詫び申し上げます。

月刊ビッグガンガン編集部 編集長 中野崇


なお、アニメ化がどうなるかはまだ不明です。

・つづき
「スクエニ社が許諾を取ってくれていると思った」、ハイスコアガール作者など計16人を書類送検 - GIGAZINE

・関連記事
「ハイスコアガール」連載再開&加筆修正したリニューアル版コミックス発売が決定 - GIGAZINE

「ハイスコアガール」の著作権侵害でSNKがスクエニを刑事告訴した理由とは? - GIGAZINE

任天堂の著作権を侵害するとこのような「警告書」が送られてくるらしい - GIGAZINE

フェアユースの方がコピーライトよりも経済的効果は大きい - GIGAZINE

著作権の非親告罪化やP2Pによる共有の違法化は誰が言い始めたのか? - GIGAZINE

人気YouTuberが著作権違反で訴えられ、約1500万円の損害賠償を請求される - GIGAZINE

著作権の「非親告罪」化をTPPの秘密交渉で検討していることがWikileaks上で暴露される - GIGAZINE

著作権による保護は本を普及させず逆に「消失」させている - GIGAZINE

Googleによる大学図書館の書籍スキャンは合法との上訴審判決が下る - GIGAZINE

537

in ゲーム, Posted by darkhorse