GoogleユーザーはYahoo!JAPANユーザーよりも友達がいない


株式会社Eストアーの調査によると、インターネットで情報収集を行う際にGoogleを利用するユーザーは34.7%なのに対して、Yahoo!JAPANを利用するユーザーは60.4%に上るそうです。

そして今回、「GoogleユーザーはYahoo!JAPANユーザーと比較して友達がいない人が多く、しかも友達がゼロの人はYahoo!JAPANユーザーのおよそ2倍」ということが明らかになったとのこと。なんですかこの調査結果は…。

詳細は以下の通り。
(PDFファイル)Eストアー調査 「グーグルな人、ヤフーな人」 第1弾 “友達”何人いる?
「グーグルな人」の10人に1人は“友達いない” その数「ヤフーな人」の2倍以上!


このリリースによると、株式会社Eストアーは、検索サービスの「Google」と「Yahoo!JAPAN」ユーザーの属性や意識の違いに着目し、全国の412名を対象にインターネット調査を実施したそうです。

そして「あなたにとって、仲良しの「友達」は何人いますか?」という質問をしたところ、「0人」と答えたYahoo!JAPANユーザーは4.4%、そしてGoogleユーザーは9.8%となったとのこと。

また、「20人以上」と答えたYahoo!JAPANユーザーが2.0%だったのに対し、Googleユーザーは0%となっており、友達の平均人数はYahoo!JAPANユーザーが3.4人、Googleユーザーは2.6人という結果になっています。

これがグラフ。Googleユーザーのおよそ10人に1人は友達がいない結果に。


なかなか興味深い結果ですが、どうしてこのような質問を思い付いたのかが気になりますね…。

・関連記事
GoogleとYAHOO!のトップページ10年間の変遷 - GIGAZINE

Yahoo! Japanのページビュー数がついに世界第1位に - GIGAZINE

Yahoo!とGoogleでの検索結果をRSSで出力できる「Search & RSS」 - GIGAZINE

世界のブランドランキングトップ100、ついにGoogleが第1位に - GIGAZINE

グーグルは今のままでは日本人の人生を変えることはできない - GIGAZINE

最もよく利用する検索サイト1位は「Yahoo!」で59% - GIGAZINE

0

in ネットサービス,  メモ, Posted by darkhorse_log