なぜこんなものを発売したのかわからない史上最悪のクソゲー「Big Rigs」


かつて海外で発売されたゲームで「Big Rigs」というものすごく有名なゲームがあります。なぜ有名なのかというと、海外の有名ゲームレビューサイトにて史上最低得点「1点」をマークしたため。

一体どれぐらいひどいゲームなのかという衝撃のムービーが今もYouTubeで公開され続けています。

クソゲープレイの鑑賞は以下から。
YouTube - Gamespot's Alex Navarro reviews Big Rigs.


関連ムービーは以下のリンクから山ほど見ることができます。どれもこれも想像を絶するひどさ。

“Big Rigs” の検索結果

海外でも評判はすさまじいことになっており、以下のサイトで和訳されています。

World War II onlineの間

「Big Rigsはトラックで荷物を運送するゲームなのだ」「少なくとも箱にはそう書いてある」「しかしこれは嘘である。このゲームには一貫した目的など無い。運送する荷物も無い。警察とのカーチェイスも無い。実を言うと、このゲームには殆ど何も存在しないのである。」

「Big Rigsはもう1台のトラックとレースをする単純なゲームである」「しかしこのコンセプトすらまともに実現できていない。なぜなら、プレーヤーと競争するはずのAIトラックはスタートラインで止まったまま動かないからだ」

「このゲームに目標なんて無い。競争相手も時間制限も無い。プレーヤーは毎回レースに勝つのである」

「ゲームは外部入力機器を一切サポートせず、しかもキーの変更さえもできない。」

「しかしコントロールが酷いからといってゲーム内の物体にぶつかる心配する必要は無い。なぜなら、全ての物体を通りぬけることが可能だからだ」

また、PSPに移植されるという話もあったとかなかったとか……。

・関連記事
世界中で売れなかったゲーム機ワースト10 - GIGAZINE

ネットコミュニティが崩壊するとき - GIGAZINE

携帯ゲーム機の全世界販売台数ランキングワースト10 - GIGAZINE

ロシア発、いつでもどこでも自殺ができる便利グッズ - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse